パステル・デ・チョクロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パステル・デ・チョクロ西: Pastel de choclo)は、チリ中部地域に伝わる伝統料理

概要[編集]

パイラで調理したチリのパステル・デ・チョクロ

鶏のもも肉の上に挽肉オリーブタマネギゆで卵レーズンなどを炒めた具材を載せ、若いトウモロコシバジリコのペーストをかけてオーブンで焼きあげる料理[1]。多くの場合は甘めに仕上げることから「パステル」(ケーキの意味)の名が冠せられている。

ボリビアペルーアルゼンチンでも食べられている。

出典[編集]

  1. ^ チリの食文化エア・カナダホームページ

関連項目[編集]