パサール・スニ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パサール・スニ駅
プラットホーム
プラットホーム
Pasar Seni
所在地 マレーシアの旗 マレーシア
クアラルンプール
駅番号  KJ14 
所属事業者 ラピドKL
所属路線 クラナ・ジャヤ線
キロ程 ターミナル・プトラ起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1998年9月1日
乗換 KTMクアラ・ルンプール駅 (約400m)

パサール・スニ駅 (パサール・スニえき、マレー語:Stesen Pasar Seni ) は、マレーシアクアラ・ルンプールにある、ラピドKL (RapidKL) クラナ・ジャヤ線 (Kelana Jaya Line)のである。

概要[編集]

チャイナ・タウン(プタリン・ストリート)の最寄り駅で、周辺には中国人が多く住む。

パサールとは、マレー語で市場を意味し、パサール・スニは、近くにあるセントラル・マーケットの別名。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線をもつ高架駅である。

駅周辺[編集]