パウンダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パウンダル (poundal)
記号 pdl
ヤード・ポンド法
SI 0.138 254 954 376 N
定義 質量1ポンドの物体に1フィート毎秒毎秒の加速度を生じさせる力
テンプレートを表示

パウンダル(poundal, 記号:pdl)は、ヤード・ポンド法に基づいた単位である。1879年に導入された。米国以外では、まったく利用されることのないものである。

1パウンダルは、質量1ポンド(lb)の物体に1フィート毎秒毎秒(ft/s²)の加速度を生じさせる力と定義されている。すなわち、国際単位系(SI)における力の単位であるニュートン、またはCGS単位系におけるダインの定義をヤード・ポンド法に置き換えたものである。

現在は、ポンド、フィートともSIの単位を元に数値定義されているため、1パウンダルは正確に 0.138 254 954 376 ニュートン である。


力の単位
変換後
ニュートンSI単位)
N
ダイン
dyn
重量キログラム
kgf
重量ポンド
lbf
パウンダル
pdl
変換前 1 N =1 kg·m/s2 =105 dyn ≈0.10197 kgf ≈0.22481 lbf ≈7.2330 pdl
1 dyn =10−5 N =1 g·cm/s2 ≈1.0197×10−6 kgf ≈2.2481×10−6 lbf ≈7.2330×10−5 pdl
1 kgf =9.80665 N =980665 dyn =gn·(1 kg) ≈2.2046 lbf ≈70.932 pdl
1 lbf =4.4482216152605 N ≈444822 dyn ≈0.45359 kgf =gn·(1 lb) ≈32.174 pdl
1 pdl =0.138254954376 N ≈13825 dyn ≈0.014098 kgf ≈0.031081 lbf =1 lb·ft/s2
重量ポンドの値は、公式には重量キログラムによって定義されている標準重力加速度 gn を用いて計算している。