パウロ・ワンチョペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワンチョペ Football pictogram.svg
名前
本名 パウロ・セサル・ワンチョペ・ワトソン
Paulo César Wanchope Watson
愛称 コスタリカの怪人、
La Cobra (コブラ)[1]、チョペ[2]
ラテン文字 WANCHOPE
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
生年月日 1976年7月31日(37歳)
出身地 エレディア州エレディア[3]
身長 187cm[4]
体重 85kg[4]
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1996 エレディアーノ
1997-1999 ダービー・カウンティ 72 (23)
1999-2000 ウェストハム・ユナイテッド 35 (12)
2000-2004 マンチェスター・シティ 64 (27)
2004-2005 マラガ 25 (06)
2005-2006 アル・ガラファ 6 (01)
2006 エレディアーノ 10 (03)
2006 ロサリオ・セントラル 14 (05)
2007 FC東京 12 (02)
2007 シカゴ・ファイアー 12 (02)
2008 エレディアーノ 1 (00)
代表歴
1995  コスタリカ U-20
1996-2008[5] コスタリカの旗 コスタリカ 73 (45)
監督歴
2009 エレディアーノ
2010 ウルグアイ・デ・コロナド
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

パウロ・ワンチョペ(Paulo César Wanchope Watson, 1976年7月31日 - )は、コスタリカエレディア (Heredia出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード(FW)。元同国代表

来歴[編集]

現役時代[編集]

父(Vicente)、叔父(Carlos)、兄弟(兄・Javier)もサッカー選手という環境に生まれ[6][7]、6歳の時にサッカーを始めた[8]。当時のお気に入りはブラジルロマーリオ[9]

1994年、18歳で地元クラブのCSエレディアーノとプロ契約を締結[10]1997年、憧れていた[9]ヨーロッパでのプレー機会を掴んだ。イングランド・FAプレミアリーグダービー・カウンティFCへ移籍すると、同リーグでの初出場となったアウェーのマンチェスター・ユナイテッドFC戦で1得点[2]1アシストを挙げた[8]1998年には13得点を挙げチームでの得点王となった。 1999年ウェストハム・ユナイテッドFCへ移籍。パオロ・ディ・カーニオと共にチームの得点源として活躍した[11]

2000年にはマンチェスター・シティFCへ移籍。イングランドでは9シーズンに渡ってプレーしたが[12]。マンチェスターではファンの雰囲気を含めて最良の時を過ごしたと後に振り返っている[12]2003-2004シーズンは終盤に入って得点を量産。特に第36節のニューカッスル・ユナイテッドFC戦で挙げた決勝点は[13]クラブを2部降格の危機から救う得点となった[11]

2004年にスペインのマラガCFへ移籍[14]フェルナンド・バイアーノに次ぐチーム2位の6得点を挙げた[15]2005年にはカタールのアル・ガラファ2006年にはアルゼンチンのロサリオ・セントラルへ移籍[1]

2007年JリーグFC東京は、FWルーカスを中盤で起用することを踏まえて[16][17]新たなFWの確保を図り、ワンチョペを獲得[10]。独特のリズムで[18]相手DFを置き去りにするなど[19]高い能力の片鱗は見せたものの、古傷である右膝の怪我の影響もあって[20]運動量は乏しく[21]、日本のサッカーに適応できずにいた[4][22]6月19日原博実監督から事実上の戦力外通告を受けると[23]、同月30日に自ら契約解除を申し出て[22]FC東京を退団した[4]

翌7月、MLSシカゴ・ファイアーへ移籍[24]。マンチェスター在籍時に指導を受けたオソリオ (Juan Carlos Osorioの元で再起を図ったが[25]、膝の怪我のため[26]同年11月16日に現役引退を表明した[27]

コスタリカ代表[編集]

1995年U-20コスタリカ代表としてワールドユース選手権に臨む。3戦連続フル出場するも無得点に終わった。

1996年ベネズエラ代表戦で国際Aマッチデビュー。1998年のCONCACAFゴールドカップでは、キューバ相手に4得点を荒稼ぎし、メキシコルイス・エルナンデスと共に得点王となった。

2001年にはコパ・アメリカに招待チームとして参加。コロンビア(同大会優勝)のビクトル・アリスティサバルに次ぐ5得点を挙げ、南米の強豪国の中でベスト8入りに貢献した。

2002年、ワールドカップに出場。ブラジル戦でロナルド・ゴメス (Rónald Gómezとの連携から1得点を挙げた[17]。得失点差によってグループリーグで敗退したものの、自身やコスタリカ代表が世界の舞台で戦えることを示した[3]

大黒柱として臨んだ[28]2006年のワールドカップでは、開催国・ドイツとの開幕戦で厳しいマークを受けながらも[17]GKイェンス・レーマンとの1対1を制し[17]2得点を挙げた。しかし、このことで次戦以降さらにマークが集中して孤立[29]。3戦全敗に終わった。この大会を最後に代表引退を表明[3]。なお、2007年にロナルド・フォンセカ (Rolando Fonsecaが記録更新するまでの間、同国代表での通算最多得点記録を保持していた。

2008年1月、引退試合として[30]ホームでのスウェーデンとの親善試合に出場。

現役引退後[編集]

2008年4月、エレディアーノの監督に就任[31][26]

エピソード[編集]

  • 10代の時はバスケットボール選手でもあった[2]。1993年にはコスタリカ代表として中央アメリカのバスケットボール・トーナメントに出場、バスケットボールで奨学金を得て米国に留学したほどであった[7]。帰国後、サッカーでコスタリカのユース代表に選出されたことを聞き、2種目のスポーツ選択で悩んだ末にサッカーを選択した。
  • 英語、スペイン語、イタリア語を話せる。得意ではないがポルトガル語も可能[12]。日本語はいくつかの単語が分かる程度[9]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
コスタリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1994-95 エレディアーノ プリメーラ
1995-96 (es
イングランド リーグ戦 FLカップ FAカップ 期間通算
1996-97 ダービー プレミア 5 1
1997-98 9 32 13 2 0
1998-99 9 35 9 2 0
1999-00 ウェストハム 12 35 12 1 0
2000-01 マンチェスター・C 23 27 9 1 0
2001-02 (en 1st Div 15 12 2 1
2002-03 9 プレミア 0 0
2003-04 9 22 6
2004-05 0 0
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
2004-05 マラガ 11 プリメーラ 25 6
カタール リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2005-06 (en アル・ガラファ QSL 6 1
コスタリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2005-06 (en エレディアーノ プリメーラ 10 3
アルゼンチン リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2006-07 (en ロサリオ・C 18 プリメーラ 14 5
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2007 FC東京 10 J1 12 2 4 1 - 16 3
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 USオープン杯 期間通算
2007 (en シカゴ・F 12 MLS-E 12 2 -
コスタリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2007-08 (en エレディアーノ プリメーラ 1 0
通算 コスタリカ プリメーラ
イングランド プレミア 156 50
イングランド 1st Div 15 12
スペイン プリメーラ 25 6
カタール QSL 6 1
アルゼンチン プリメーラ 14 5
日本 J1 12 2 4 1 - 16 3
アメリカ MLS-E 12 2
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
UEFA UEFA EL
1999-00 ウェストハム 4 1
2003-04 マンチェスター・C 9 3 0
通算 UEFA 8

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 73試合45得点 (1996-2008)


コスタリカ代表 国際Aマッチ
出場 得点
1996 7 3
1997 7 6
1998 2 4
1999 5 2
2000 12 7
2001 11 10
2002 7 3
2003 1 0
2004 6 5
2005 9 3
2006 5 2
2008 1 0
通算 73 45

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1 1996.12.24 コスタリカの旗 コスタリカサンホセ  アメリカ ○2-1 1998 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海3次予選
2 1996.12.21 コスタリカの旗 コスタリカカルタゴ トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ ○2-1 1998 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海3次予選
3
4 1997.03.09 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ カメルーンの旗 カメルーン ○5-0 親善試合
5
6
7 1997.05.11 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ ジャマイカの旗 ジャマイカ ○3-1 1998 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
8
9 1997.11.09 メキシコの旗 メキシコメキシコシティ メキシコの旗 メキシコ △3-3 1998 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
10 1998.02.04 アメリカ合衆国の旗 アメリカオークランド キューバの旗 キューバ ○7-2 1998 CONCACAFゴールドカップ
11
12
13
14 1999.05.17 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ ベリーズの旗 ベリーズ ○7-0 UNCAFカップ1999
15 1999.05.28 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ エルサルバドルの旗 エルサルバドル ○4-0 UNCAFカップ1999
16 2000.02.17 アメリカ合衆国の旗 アメリカロサンゼルス 韓国の旗 韓国 △2-2 2000 CONCACAFゴールドカップ
17 2000.02.20 アメリカ合衆国の旗 アメリカサンディエゴ トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ ●1-2 2000 CONCACAFゴールドカップ
18 2000.07.01 コスタリカの旗 コスタリカアラフエラ パナマの旗 パナマ ○5-1 親善試合
19 2000.07.09 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ  セントビンセント・
グレナディーン
○7-1 親善試合
20
21 2000.08.15 コスタリカの旗 コスタリカ、アラフエラ グアテマラの旗 グアテマラ ○2-1 2002 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選準決勝
22
23 2001.01.06 アメリカ合衆国の旗 アメリカマイアミ グアテマラの旗 グアテマラ ○5-2 2002 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選準決勝
24 2001.03.25 コスタリカの旗 コスタリカアラフエラ トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ ○3-0 2002 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選最終予選
25
26 2001.06.20 コスタリカの旗 コスタリカアラフエラ ジャマイカの旗 ジャマイカ ○2-1 2002 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選最終予選
27 2001.07.01 ホンジュラスの旗 ホンジュラステグシガルパ ホンジュラスの旗 ホンジュラス ○3-2 2002 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選最終予選
28 2001.07.13 コロンビアの旗 コロンビアメデジン ホンジュラスの旗 ホンジュラス ○1-0 コパ・アメリカ2001
29 2001.07.16 コロンビアの旗 コロンビア、メデジン ウルグアイの旗 ウルグアイ △1-1 コパ・アメリカ2001
30 2001.07.19 コロンビアの旗 コロンビア、メデジン ボリビアの旗 ボリビア ○4-0 コパ・アメリカ2001
31
32 2001.07.22 コロンビアの旗 コロンビア、メデジン ウルグアイの旗 ウルグアイ ●1-2 コパ・アメリカ2001
33 2002.01.30 アメリカ合衆国の旗 アメリカパサデナ 韓国の旗 韓国 ○3-1 2002 CONCACAFゴールドカップ
34
35 2002.06.13 韓国の旗 韓国水原市 ブラジルの旗 ブラジル ●2-5 2002 FIFAワールドカップ
36 2004.09.08 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ カナダの旗 カナダ ○1-0 2006 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海2次予選
37 2004.10.09 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ グアテマラの旗 グアテマラ ○5-0 2006 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海2次予選
38
39
40 2004.10.13 カナダの旗 カナダエドモントン カナダの旗 カナダ ○3-1 2006 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海2次予選
41 2005.02.09 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ メキシコの旗 メキシコ ●1-2 2006 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
42 2005.06.08 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ グアテマラの旗 グアテマラ ○3-2 2006 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
43 2005.10.08 コスタリカの旗 コスタリカ、サンホセ  アメリカ ○3-0 2006 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
44 2006.06.09 ドイツの旗 ドイツミュンヘン ドイツの旗 ドイツ ●2-4 2006 FIFAワールドカップ
45

指導歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Fire set to sign top striker Chikago Tribune (2007年7月24日)(英語)
  2. ^ a b c Jugadores y Técnico Wanchope terra.com(スペイン語)
  3. ^ a b c Wanchope hopes for stylish send-off FIFA (2005年10月21日)(英語)
  4. ^ a b c d ワンチョペ選手退団のお知らせ FC東京 (2007年6月30日)
  5. ^ “Paulo Wanchope - Goals in International Matches” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/wanchope-intlg.html 
  6. ^ Paulo Wanchope, Costa Rica’s all-time top goal scorer 国際連合児童基金 (2006年5月19日)(英語)
  7. ^ a b Perfil de jugadores de la Selección Nacional Paulo Wanchope nacion.com(スペイン語)
  8. ^ a b 『FC東京ファンブック2007』 毎日新聞社2007年、36頁。
  9. ^ a b c 『FC東京ファンブック2007』 毎日新聞社2007年、64-67頁。
  10. ^ a b 新外国籍選手加入のお知らせ FC東京 (2006年12月29日)
  11. ^ a b City v West Ham: Connections マンチェスター・シティFC (2013年4月25日)(英語)
  12. ^ a b c Well-traveled Wanchope checks in Chicago Tribune (2007年7月31日)(英語)
  13. ^ Premier League 2003/2004 36. Round, Manchester City - Newcastle United worldfootball.net (2004年5月1日)(英語)
  14. ^ Wanchope wings his way to Málaga UEFA (2004年8月27日)(英語)
  15. ^ Club's History 2004/2005 マラガCF(英語)
  16. ^ ワンチョペ 獲得正式発表 東京中日スポーツ (2006年12月30日)
  17. ^ a b c d 元コスタリカ代表 ワンチョペ東京入り J初制覇へ超大物ストライカー 東京中日スポーツ (2006年12月21日)
  18. ^ 【ヤマザキナビスコカップ 磐田 vs F東京 レポート】 J's GOAL (2007年3月22日)
  19. ^ ワンチョペ初ゴール 今季初先発の期待に応えた ナビスコ杯 3月21日(水)vs.磐田 東京中日スポーツ (2007年3月22日)
  20. ^ ワンチョペ強制休養 原監督がストップ 東京中日スポーツ (2007年1月29日)
  21. ^ ワンチョペ あくまでマイペース 出遅れも スロースターター宣言 東京中日スポーツ (2007年3月1日)
  22. ^ a b ワンチョペ退団 移籍先は未定 東京中日スポーツ (2007年7月1日)
  23. ^ 東京FWワンチョペに事実上の戦力外通告 - ウェイバックマシン(2007年12月18日アーカイブ分) 日刊スポーツ (2007年6月20日)
  24. ^ ワンチョペ選手に関して FC東京 2007年7月29日
  25. ^ Career flounders, but Wanchope not sulking Chicago Tribune (2007年11月6日)
  26. ^ a b Wanchope now coaching Chicago Tribune (2008年4月6日)(英語)
  27. ^ Wanchope calls it quits FIFA (2007年11月17日)(英語)
  28. ^ 独紙の惨敗予想にコスタリカ番狂わせ狙う 日刊スポーツ (2006年6月8日)
  29. ^ コスタリカはワンチョペ孤立で敗退/A組 日刊スポーツ (2006年6月16日)
  30. ^ Barbados & Guyana win friendlies; Costa Rica lose to Sweden CONCACAF (2008年1月14日) (英語)
  31. ^ Wanchope regresa al fútbol como técnico terra.com (2008年4月1日)(スペイン語)
  32. ^ Premier League 1996/1997 31. Round, Manchester United - Derby County worldfootball.net (2007年4月5日)(英語)
  33. ^ Europa League 1999/2000 1. Round, West Ham United - NK Osijek worldfootball.net (1999年9月16日)(英語)
  34. ^ Primera División 2004/2005 2. Round Málaga CF vs Real Zaragoza worldfootball.net (2004年9月12日)(英語)
  35. ^ Primera División 2004/2005 3. Round RCD Mallorca vs Málaga CF worldfootball.net (2004年9月19日)(英語)
  36. ^ Primera Division 2006/2007 Apertura 2. Round Rosario Central vs Boca Juniors worldfootball.net (2006年8月12日)(英語)
  37. ^ Primera Division 2006/2007 Apertura 5. Round Rosario Central vs Independiente worldfootball.net (2006年9月2日)(英語)
  38. ^ a b 選手出場記録 Jリーグ (2007年12月1日)
  39. ^ Major League Soccer 2007 5. Round Chicago Fire vs Columbus Crew worldfootball.net (2007年8月5日)(英語)
  40. ^ Major League Soccer 2007 5. Round Real Salt Lake vs Chicago Fire worldfootball.net (2007年8月19日)(英語)
  41. ^ Real Salt Lake vs. Chicago Fire 0 - 2 SOCCERWAY (2007年8月19日)(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ハビエル・デルガド
 (Javier Delgado Prado
CSエレディアーノ 監督
2008-2009
次代:
ロナルド・モラ (Rónald Mora