パウロ・ロベルト・ゴンサガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パウリーニョ Football pictogram.svg
名前
本名 パウロ・ロベルト・ゴンサガ
愛称 パウ
ラテン文字 PAULINHO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1989年1月26日(25歳)
身長 177cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム 川崎フロンターレ
ポジション MF
背番号 34
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パウリーニョ(Paulinho)こと、パウロ・ロベルト・ゴンサガPaulo Robert Gonzaga1989年1月26日 - )は、ブラジル出身で、Jリーグディビジョン1(J1)川崎フロンターレ所属のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

2010年シーズン途中の7月にレオナルドと入れ替わる形で栃木SC期限付き移籍した。

2011年はJ1昇格争いをするチームの大黒柱として活躍するも、9月4日に開催されたJ2第4節のFC東京戦で右足腓骨骨折した。チームはパウリーニョ不在により失速してしまい昇格を逃す要因となった。

2012年、自ら立候補し栃木SCのキャプテンとなる[1]。同年7月、栃木SCに完全移籍した[2]

2013年5月26日、第16節横浜FCとの試合で、左腓骨骨折、三角靭帯断裂という大きな怪我をし戦線離脱を余儀なくされた[3]9月29日、第35節松本山雅FC戦で復帰。以降、最終節までスタメンで出場した。

2014年川崎フロンターレに期限付き移籍[4][5]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2005 メトロポリターノ 6 0
2006 グレミオ ユース 32 20
2007 ユース 23 7
2008 セリエA 10 0
2009 ヴァスコ セリエB 4 0
2010 セリエA 10 0
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2010 栃木 11 J2 17 2 - 2 0 19 2
2011 7 22 1 - 0 0 22 1
2012 29 1 - 0 0 29 1
2013 23 0 - 1 0 24 0
2014 川崎 34 J1
通算 ブラジル 85 27
日本 J1
日本 J2 91 4 - 3 0 94 4
総通算 176 31 3 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2014 川崎 34 4 0
通算 AFC 4 0

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【2012ファーストトレーニング】”. 栃木SC公式サイト (2012年1月17日). 2012年1月17日閲覧。
  2. ^ パウリーニョ選手 栃木SC完全移籍決定のお知らせ”. 栃木SC公式サイト (2012年4月20日). 2012年4月20日閲覧。
  3. ^ パウリーニョ選手の負傷について”. 栃木SC公式サイト (2013年5月29日). 2013年12月13日閲覧。
  4. ^ パウリーニョ選手 川崎フロンターレ期限付き移籍のお知らせ”. 栃木SC公式サイト (2013年12月13日). 2013年12月13日閲覧。
  5. ^ パウリーニョ選手加入のお知らせ”. 川崎フロンターレ公式サイト (2013年12月13日). 2013年12月13日閲覧。

関連項目[編集]