パウル・ベン=ハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パウル・ベン=ハイム

パウル・ベン=ハイムヘブライ文字:פאול בן חיים, ラテン文字:Paul Ben-Haim1897年7月5日 - 1984年1月20日)はイスラエル作曲家

ドイツミュンヘンで、パウル・フランケンブルガーとして生まれる。1920年から1924年までブルーノ・ワルターハンス・クナッパーツブッシュの助手であった。1924年から1931年までアウクスブルクで指揮者を務めたのち、作曲と教育に専念した。

1933年パレスチナに移住し、名前をヘブライ語風に改めた。1948年イスラエルの独立とともに、イスラエル国民となった。作品には室内楽合唱管弦楽独奏曲歌曲がある。ユダヤ民族音楽を特に擁護したが、自身の作風は後期ロマン派中東の要素を備えたもので、エルネスト・ブロッホとも共通性があるものだった。1957年イスラエル賞を受賞した。

教え子にはベン=ツィオン・オルガドアミ・マヤーニノアム・シェリフ などがいる。

文献[編集]

  • Hadassah Guttmann, The Music of Paul Ben-Haim: A Performance Guide London: Scarecrow Press, 1992
  • Jehoash Hirshberg, Ben-Haim's Biography, IMI, 1990, Tel Aviv