パウル・ソウベ・アレイナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パウル・ソウベ・アレイナPaul Sauvé Arena)は、かつてカナダケベック州モントリオールに存在した屋内体育施設である。

概要[編集]

当施設はモントリオールの中心部であるローズモント地区に1960年に建設され、収容人員4,000名。施設の名称はケベック州の有力政治家であったパウル・ソウベ(Paul Sauvé 1907年3月24日 – 1960年1月2日)にちなんで命名された。

また、モントリオールはカルガリーと並ぶカナディアン・プロレスリングのビッグ・テリトリーであり、特にパウル・ソウベ・アレイナは、ケベック州をテリトリーとしていたNWFNational Wrestling Federation)の中心興行施設として知られた。

1975年5月18日、このパウル・ソウベ・アレイナでアントニオ猪木日本)vs タイガー・ジート・スィンインド)のNWF世界ヘビー級選手権試合が開催されている。

1976年に開催されたモントリオールオリンピック(第21回夏季オリンピック)ではバレーボール競技の会場となり、男女の予選リーグの試合が開催された。

尚、パウル・ソウベ・アレイナは1996年に取り壊され、現存していない。

外部リンク[編集]