パウル・アブラハム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パウル・アブラハム
Ábrahám Pál
基本情報
出生名 パウル・アブラハム
Ábrahám Pál
出生 1892年11月2日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国アパティン
死没 1960年5月6日
西ドイツの旗 西ドイツハンブルク
職業 作曲家

パウル・アブラハムPaul Abrahamマジャル語Ábrahám Pál1892年11月2日 - 1960年5月6日)はオペレッタ作曲家。

ハンガリー(現在ヴォイヴォディナ)のアパティン出身。多くのオペレッタ作曲家と同じく、もともとは芸術音楽の分野で活動を開始。ブダペスト音楽院に学んでから10年の間は、宗教曲や弦楽四重奏曲、チェロ協奏曲を作曲した。ようやく36歳になって進路を見出し、人気のオペレッタに進出。こちらのほうがアブラハムの才能に合っていた。

最初のオペレッタ《お嬢様の夫 Der Gatte des Fräuleins》は1928年の作品であり、2作目のオペレッタ《ヴィクトリアの軽騎兵 Victoria und ihr Husar》(1930年)をもって早くも大成功を収める。続く《ハワイの花 Die Blume von Hawaii》(1931年)と《サヴォイの舞踏会 Ball im Savoy》(1933年)は、世界的なヒット作となった。

ユダヤ系だったために、1933年にドイツを追われ、ベルリンの住居を捨てざるを得なかった。ウィーンパリを経てニューヨークに亡命。アメリカ合衆国などでは映画音楽も作曲し、この分野でも評価された。1956年にドイツに戻るが、晩年は精神を病んでハンブルクの療養所に送られ、不遇であった。1960年に手術の直後に他界した。