パウェル・コロドジエジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パウェル・コロドジエジ
基本情報
本名 パウェル・コロドジエジ
通称 Harnas(ハーネス)
階級 クルーザー級
身長 193cm
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
誕生日 1980年9月24日(34歳)
出身地 クルィニツァズドルイ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 34
勝ち 33
KO勝ち 18
敗け 1
テンプレートを表示

パウェル・コロドジエジPaweł Kołodziej、男性、1980年9月24日 - )は、ポーランドプロボクサー。クルィニツァズドルイ出身。

来歴[編集]

2004年9月25日、コロドジエジはプロデビューを果たし4回3-0の判定勝ちで白星でデビューを飾った。

2006年7月1日、アドリアン・ラジャカイとWBC世界クルーザー級ユース王座決定戦を行い6回2分3秒KO勝ちで王座獲得に成功した。

その後ユース王座を3度防衛し2009年6月20日、ローマン・クラシックとIBC世界クルーザー級王座決定戦を行い12回3-0(2者が118-110、118-111)の判定勝ちで王座獲得に成功した。

2009年12月18日、ロブ・コロウェイと対戦し6回終了時棄権で初防衛に成功した。

2010年3月20日、マーク・クランセとWBF世界クルーザー級王座決定戦を行い3回終了時TKO勝ちで王座獲得に成功した。

WBF王座を1度防衛し2010年11月20日、ジョン・マクラインとWBCバルチッククルーザー級暫定王座決定戦を行い3回2分48秒KO勝ちで王座獲得に成功した。

2011年3月5日、フェリックス・コーラー・ジュニアとWBAインターナショナルクルーザー級王座決定戦を行い12回3-0(116-1122者が118-110)の判定勝ちで王座獲得に成功した。

2011年11月12日、マウロ・アドリアン・オルディアレスと対戦し2回2分27秒TKO勝ちで初防衛に成功した。

2012年3月17日、IBFインターコンチネンタルクルーザー級王者ギウリアン・リリーと対戦し12回3-0(120-107、117-110、118-110)の判定勝ちで王座獲得に成功した。

2014年9月27日、モスクワWBA世界クルーザー級王者デニス・レベデフと対戦するが、2回KO負けを喫し王座獲得に失敗した[1]

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ レベデフ、コロジーを撃沈 WBAクルーザー級 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年9月28日

外部リンク[編集]