パイパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パイパン
07 Vulva.jpg
女性器のパイパン

パイパンは、女性男性陰部陰毛が全く、あるいはほとんど生えていないこと、またはそのような女性や男性そのものを指す[1]。陰毛は通常、男性は陰茎の増大(男性器の成長のTannerの分類で第3段階)から約1年後、女性は乳房の成長がTannerの分類で第3または第4段階(初経の1年前から3年後の間)に達した頃から発生する[2]。この時期を迎えるまでは陰毛が生えていないが、パイパンの範疇に含めることは少ない。

語源・別名[編集]

語源は麻雀牌の「白(白板、ぱいぱん)」である[1]。白は他の牌とは異なり、表面に全く模様が彫られていないことから、陰毛の生えていない状態をそう言い表すようになった[1]

また、「ツルツルのマンコ」「ツルツルのチンコ」という意味での「ツルマン」「ツルチン」、さらには女性と男性を区別するための「パイチン」といった別称もある。

もともとパイパンという語は、アダルトビデオ性風俗関係で使われることが多かった。このため近年は、美容関係者がハイジニーナと呼称する場合もあり、若い女性を中心に一部で認知されつつある[要出典]。なお、ハイジニーナの語源は、「清潔、衛生」などの意味があるhygieneである。これは後述するように、陰毛の除去が、陰部を清潔に保つという効用があることから命名された。

なお一部海外のアダルトサイトでは、立位での無毛の女性器を前から見たイメージから、キャメルトウ(camel toe、駱駝のつま先)と表現する場合もある。

衛生面での効用[編集]

陰毛を除去することで、ヘアに雑菌がたまらなくなるため、清潔を保つことができる。また汗腺から出る汗と雑菌が混ざることで臭いが強くなることも防げる[3]

特に女性の場合には、性器肛門などと陰毛が隣接しているため、「排尿の際に陰毛に尿が付着して雑菌が繁殖する」「月経(生理)の際に経血が付着し、なおかつ蒸れたりする」といった不快な現象を防ぐことができる[3]

ヘアの存在が性病の誘因にもなる[3]。これに関し、毛じらみ症の治療の一環として、また、出産外科手術の際にパイパンにされることもある。

セックスの際に、毛を巻き込んだり、皮膚を切ったりすることがなくなる利点もある。また男性がパイパンにする場合、コンドームを装着する際に陰毛が邪魔にならない、といった利点もある。

美容面での効用[編集]

恥丘が滑らかになり、美しさを感じることができる[3]。また、ビキニ水着下着を着用する際に、ビキニラインから陰毛がはみ出したり透けたりしてしまい、自分や他者が不快な印象を持つことを避けることもできる。

さらに、後述するように、セックスアピールの向上のためや、ファッションの一環として恥丘にタトゥーを入れるために、パイパンにする場合もある。

性的アピールに関する効用[編集]

陰毛が除去されると、必然的に生殖器クリトリスペニス)が露出された状態になり、陰毛がある場合より目立つ。このため、露出プレイに伴い、パイパンにする場合がある。

また、陰毛がない状況は当事者の羞恥心や被虐心を刺激するため、SMプレイ羞恥プレイの一環として、マゾの側がパイパンにしている場合も多い。

陰毛がない場合、オーラルセックスフェラチオクンニリングス)に適しているため、パイパンが好まれる場合がある。

これとは別に、陰毛がない身体は、あたかも未成年であるかのような錯覚をもたらすこともできるため、好まれる場合もある。

なお、女性の陰毛を剃る・抜くといった行為を通じた快楽が追求されることは、剃毛プレイと呼ばれる。

その他[編集]

また、それとは別に、体毛の存在を不浄とする宗教信仰のためなどに行われる場合もある。

剃毛・脱毛[編集]

パイパンにするには、剃毛脱毛によって陰毛を除去する必要がある。毛抜きカミソリを使った方法以外に、近年はヒートカッターブラジリアンワックス脱毛も流行している[3]。これは主に小さな水着(マイクロビキニTバック)を着用するために実施されるようになったと言われている[要出典]

著名人のパイパン[編集]

パイパンと芸能人[編集]

  • 叶姉妹の姉である叶恭子は、2009年3月に出版されたヌード写真集で、アンダーヘアを完全脱毛した姿を披露した。また同年3月4日付のブログ記事にて、完全に脱毛した恥丘に蝶のタトゥーを入れた姿を(バスタブに浸かった状態で多少見えにくいが)画像として掲載した[4]
  • ジュニアアイドルグラビアアイドルが過激な露出を前面に出したDVDや写真集を発売する際、水着からはみ出すのを防いだり手で陰部を隠し易くするため(全裸で片腕で乳首を隠し、片腕を股の後ろから差し込んで恥丘を隠す)に剃毛することもある。

パイパンとスポーツ選手[編集]

  • 男子レスリングの日本代表には、不本意な結果に終わった試合の悔しさを忘れないため、敗戦後に陰毛を剃る習慣がある[5]
  • プロ野球選手の中田翔バリカンで股間の剃毛を行っている。スライディングパンツに擦れたり挟まったりして集中を乱されたくないというのが理由。他の選手も剃毛を行っていると中田は主張している[6]尚、メジャーリーグでは、スライディング時に陰毛が引火し身体を火傷することを防ぐ目的で、怪我防止の観点からパイパンにすることが1970年代から現在まで通例となっている。[要出典]
  • テレビ朝日系列のサッカー番組、『やべっちFC』(2010年12月12日OA)でMC矢部浩之と日本代表の香川真司が対談した際、香川が「下の毛は剃るじゃないですか」と発言し、矢部と前田有紀を驚かせた。同番組では、北朝鮮代表のチョン・テセも剃毛していることを公言した。これらの内容は、『週刊文春2011年1月20日号でも取り上げられ、藤田俊哉が「本田圭佑吉田麻也は剃ってるんじゃないかな、向こうでは一般人もみんな剃りますから。それはサッカーとは関係ない絵的な問題。身だしなみです。僕も剃ったことありました。海外行ってる選手は大体剃ってるんじゃないですか?」と発言したと伝えられた。
  • 一部のプロレスラーも、パイパンにしている選手(主にビキニ系のショートパンツの選手)がいる。

各国のパイパン文化[編集]

中国
上記のように一般に白板を由来とするが、一方で中国の古い伝承として、白虎というものがある。後述する無毛症の女性のうち、まったく陰部に発毛しないものを極めて珍しいことから、めでたいものであると考えた。また男性の無毛症を青龍と呼んだ。青は「若い」に通じ、龍は「陰茎」の隠喩とされるが、この白虎と青龍が結ばれると、その夫婦は至高の幸福を過ごすと伝えられた[要出典]
日本
日本においては、女性が陰毛を処理することは珍しかった。これは、江戸期において遊郭遊女が陰毛を短く摺り切り(携帯用の石臼のような器具で切断面が鋭利にならないようにする)を行うことがたしなみとされてきたことへの反動、温泉などの大衆浴場文化の存在も影響していると考えられている[要出典]。日本人と欧米人の体臭の差である、とする意見もある[誰?]
アメリカ
アメリカなどで制作されたポルノの写真や映像において、出演している女性のうちかなり高い確率で陰毛を完全になくすか短くしている[要出典]。また、男性においても何割かが同じ様にしている[要出典]。さらには、欧米における芸術性に主眼を置いたヌード写真などでも、同様の傾向が見られる[要出典]
これらの傾向については、欧米人特有の剛毛や体臭にあるのではないかという意見もある[誰?]。体毛をなくすことで、見た目を良くし、体臭を軽減することができるためである。一般においてもオシャレの一環として、剃毛や整毛の習慣は浸透しており、レーザーによる脱毛が一般に浸透している[要出典]。白人の場合には、レーザーが反応しやすいためレーザー脱毛しやすい[要出典]ことも、その理由と考えられる[要出典]
ヨーロッパ
ドイツ心理学者エルマー・ブレーラー(de:Elmar Brähler)の調査によると、欧州の若い女性たちの間では、パイパンにするのが流行になっている[7]イギリスを除くヨーロッパでは、18歳から25歳の50%程度の女性が「恥毛は不潔なもの」であるとし、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。また、彼女らの両親の世代も、娘たちの「パイパン指向」には理解があるらしく、18歳の誕生日などに“陰毛の永久脱毛”をプレゼントする親が多くいるという。
ドイツでは、1回4万円弱の費用で永久脱毛を提供する専門店も増加しており、「初めて処置を受ける子供を親が連れて来店して、自動車教習所に通わせるのと似た感覚で、陰毛脱毛をプレゼントするのが常識になりつつある」という。
この調査では、男性の間でも、自らの陰毛を永久剃毛することが流行になりつつあるしている。ブレーラーは、「15歳前後の女の子ですら、パイパンの流行に乗っている。彼女らのパイパン志向は、単なる流行だからというだけでなく、恥毛は美観を損ねるし、衛生上も好ましくないと考えている」と結論づけている。
イスラーム教徒
イスラーム文化社会全域では、成人男女共に陰毛を剃毛することがイスラームが勃興した1400年以上前から宗教的身だしなみであると既定されている[要出典]

日本でのレーザー脱毛[編集]

最近では、局部(性器・肛門周り)を脱毛することを、日本のマスコミ[誰?]が取材し放映したことがある。それによると、恋人の希望から部分的に、もしくは短期的に脱毛する日本人が少なからず存在する。これらの事例は、一部の電子掲示板ブログなどにも、体験談として書き込まれている[要出典]

実際に、日本の美容整形外科では、局部という部位を設定して、レーザー脱毛をすすめている。これは、パイパンにするために利用するというより、肛門大陰唇Vラインの脱毛処理をする者が多数である[要出典]

ちなみに、レーザー脱毛は必ずしも全くの無毛になる訳ではなく、産毛程度の毛が残ることが多く、半年〜1年ほど時間が経過すると太めの毛が生えてくることもあるため、より自然な仕上がりになる[要出典]

AV業界との関係[編集]

AV女優及び男優は、性交時に陰毛が擦れて局部が痛む事を防ぐ為、本人の嗜好や作品の内容に関わらず陰毛の下側を剃っている事が多い。この事情も有り、パイパンは今やAV業界の新たな嗜好の一つとして確立している(その嗜好に合わせる形で剃毛する女優も存在する)。新たな嗜好としての「パイパン」の大きな意義として、下記が挙げられる。陰毛を剃るシーンに、興奮を覚える愛好者もいる(剃毛プレイ)。

漫画・アニメへの影響[編集]

日本では18禁のアダルトゲームアダルトアニメ(例としては『くりいむレモン』シリーズなど)などにおいて、パイパン女、あるいは成人女性のキャラクターがよく登場する。黎明期においては、陰毛の表示がわいせつ物としての取締りの対象だったことがその大きな理由である[要出典]

現在でも少年漫画など、性表現の規制の厳しいジャンルにおいては、明らかに見えるはずの場面でも陰毛が描かれないことが多いが、ことさらに「パイパン」と設定されていることはない。ただし例外もあり、『魔法先生ネギま!』の神楽坂明日菜、『低俗霊DAYDREAM』の崔樹深小姫、『アスラクライン』の水無神操緒などは、作中でその設定が明言されている。

無毛症[編集]

通常陰毛が生える時期(男性は男性器の成長のTannerの分類で第3段階から約1年後を過ぎ、女性は乳房の成長のTannerの分類で第5段階(初経から3年後以降))に達しても発毛しない、または生えても極めて薄いような状態を無毛症という。

無毛症であっても、ホルモン剤によって発毛させる事や植毛も可能ではあるが、皮下脂肪型肥満や肥満またはプラダーウィリー症候群などの視床下部性肥満などでのホルモン低下による発育不良や放射線療法被曝による後遺症副作用などが原因でなければ、健康上の心配はない。

無毛症自体は人体そのものの健康に影響を与えるものではないが、成人になっても陰毛が生えていないことによるコンプレックスを解消するために、ホルモン剤などを使って発毛させることも可能である。

出典[編集]

  1. ^ a b c パイパン”. 語源由来辞典. 2010年12月17日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 大山建司. “思春期の発現”. 山梨大学附属図書館. 2014年1月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e フライデー2012年7月20日号(7月6日発売)69-76頁「無毛という新常識」
  4. ^ アンダーヘアのお手入れ”. 叶姉妹オフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」 (2009年3月4日). 2014年10月5日閲覧。
  5. ^ 中日スポーツ 2007年7月18日
  6. ^ 「中田のこだわり!バリカンで下の毛も」 日刊スポーツ 2009年2月6日
  7. ^ Hair today gone tomorrow - Around the World News - Austrian Times Online News - English Newspaper(2014年6月30日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]