バービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Barbie
初登場 1959年3月9日
作者 ルース・ハンドラー
詳細情報
愛称 Barbie

バービーBarbie)はアメリカ玩具メーカーマテル社が販売する着せ替え人形。30cmサイズ。

概要[編集]

マテル社の創業者であるポーランド系ユダヤ人のルース・ハンドラーがスイスへ旅行へ行った際に、娘のバーバラへの土産に購入したセクシードール、リリ(Lilli)が元になっている。そのため、極端なプロポーションを持っている。

初期のバービーは日本で製造されている[1]。当時、日本はアメリカに比べ人件費が安く、繊維産業が盛んであり人形本体と衣装とをまとめて発注できるという理由から、日本での生産が決まった。山一商店・中嶋製作所・セキグチなど、現在の着せ替え人形製造の中心をになう企業がバービーの生産に携わった。なお、1970年代以降、東南アジアでの生産にシフトしている。

歴史[編集]

1959年3月9日に発売開始。アメリカで売られていた着せ替え人形が 2 ドル台だった中で、『安かろう悪かろう』と言われていた日本製の人形に 3 ドルの価格を付けて販売したため物議をかもした。おもちゃ業界からは否定的な目で見られていたが、ファッショナブルで精巧なお人形は子供たちに支持され、爆発的に売れた。

1967年には、腰をひねることができる「ツイスト・バービー」にモデルチェンジした。

ただし、日本においては販売不振から撤退を余儀なくされた。その後、和製バービー(後述)を経て、現在ではマテル社の日本法人から発売されている。

1980年代半ば以降は、大人のコレクター向けの商品が発売されるようになる。

1999年ピクサー社のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー2』にバービー人形が登場する。声優はジョディ・ベンソン、日本語版では高橋理恵子。次作である2010年の『トイ・ストーリー3』にも再び出演したほか、こちらにはケンも登場。声優はマイケル・キートン、日本語版では東地宏樹

現在までの全世界での販売数は10億体を超えるといわれる。

和製バービー[編集]

マテル社のバービーは、1962年に日本で販売されたが、当初から販売不振が続き、化粧や髪の色、衣装のデザインを日本人好みのものに変えるといった努力が続けられていた。1966年の『ビートルズ旋風』に乗って売れ行きをのばしたが、翌67年リカちゃん人形の発売によって打撃を受け、日本市場から撤退した。

1970年代後半に再上陸を果たすが、嗜好の違いから販売不振が続いていた。

日本人向けバービーの製作を迫られたマテル社はタカラと提携。1982年にバービー(タカラバービー)を販売した。タカラは一時、リカちゃんとバービーという日本の着せ替え人形の代名詞とも言える人形を両方とも販売していたことになる。1986年に提携解消。バービーはジェニーとして販売されることになった。

タカラとの提携解消に伴い、マテル社はバンダイとの合弁会社 ma-ba(マーバコーポレーション)を設立。マーバコーポレーションからバービー(マーババービー)が発売されたが、ジェニーと顔立ちが酷似しているとの理由で提訴される。その後、アイプリントを変更して販売を続けるが、1989年に販売不振からマーババービーの販売を終了した。

1989年、バンダイからマーババービーのフレンドドール、ソフィーを流用したバービー(バンダイバービー)が発売されるが、1991年に販売終了。

それ以降はマテル社のバービーがバンダイから販売されていたが、2003年末をもってバンダイとの業務提携を解消。現在は、マテル社の日本法人マテル・インターナショナルからバービーが販売されている。

キャラクター[編集]

バービー
  • 本名:バーバラ・ミリセント・ロバーツ(Barbara Millicent Roberts
  • 年齢:17歳
  • 職業:ファッションモデル
スキッパー、ステイシー、ケリー
バービーの姉妹たち。
ケン
バービーのボーイフレンド。

種類[編集]

  • ピンクボックス - 子供のおもちゃとして通常販売されているバービー。ピンク色の箱に入っていることから、『ピンクボックス』『ピンク箱』の愛称で呼ばれている。
  • コレクタブルバービー - 1985年ごろから販売されている、コレクション向けのバービー。有名ブランドとのコラボレーションモデルや、映画を題材としたモデルが存在する。
    • ピンクレーベル - 生産数50,000体以上。通常の小売店で販売されるコレクタブルバービーのレーベル。pink Label
    • シルバーレーベル - 生産数25,000体以上50,000体未満。silver Label
    • ゴールドレーベル - 生産数25,000体未満。とくに選ばれた小売店のみで販売される。gold Label
    • プラチナレーベル - 生産数1,000体以下または限定一体のドールにつけられるレーベル。platinum Label
  • ファッションモデルコレクション (F.M.C) - シルクストーンと呼ばれる独特な素材を使ったビンテージフェイスの人気シリーズFashion Model Collection2000~
  • ビンテージリプロ - コレクター達のリクエストや過去のビンテージ期の復刻版など Vintage Repros1994~
  • ワールドカルチャー - 世界各国の民族衣装や文化を取り上げたものWorld Culture1980?~

人形の顔[編集]

時代的ジャンル 大きく分けて3つからなる。

  • 60年代のビンテージ期 - ビンテージ又はノスタルジックフェイスと呼ばれる独特な造形
  • 70年代のモッド期(モッズ) - 70'S(サイケデリックやニューファッション)に対応するべくシンプルな顔
  • 現代 - さらにスーパースター、ネプチューンなどフェイスにバリエーションがある

CGアニメ作品[編集]

  • バービーのラプンツェル ~魔法の絵ふでの物語~
  • バービーのくるみ割り人形
  • バービーの王女と村娘
  • バービーの白鳥の湖
  • バービーとペガサスの魔法
  • バービーと妖精の国フェアリートピア
  • バービーと人魚の国マーメディア

その他[編集]

  • イラン政府はアメリカからの輸入制限はないが、バービー人形に肌の露出が多い衣装を着せることができるために「反イスラム的」との見解を示した。また、肌や髪を伝統衣装のチャドルなどで隠した人形「サラ」を開発し、売り出したことがある。

関連項目[編集]

  • 木村恵子 - 日本に関係するバービーの解説書を出版

脚注[編集]

外部リンク[編集]