バート・パテナウデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バート・パテナウデ Football pictogram.svg
名前
本名 バートランド・アーサー・パテナウデ
カタカナ バート・パテナウデ
ラテン文字 Bert Patenaude
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1909年11月4日
出身地 マサチューセッツ州フォールリバー
没年月日 1974年11月4日(満65歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1930 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 4 (6)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

バートランド・アーサー・"バート"・パテナウデBertrand Auther "Bert" Patenaude1909年11月4日 - 1974年11月4日)は、アメリカ合衆国のサッカー選手である。バート・パテノードとも表記される。

経歴[編集]

アメリカ合衆国・マサチューセッツ州フォールリバー出身。両親はフランス系カナダ人。

1930年に開催された第1回W杯アメリカ代表として出場。パラグアイ戦では全3得点を決めて勝利に貢献。これがW杯のハットトリック第1号となっている。(FIFAは同大会のメキシコ戦で3得点したアルゼンチンギジェルモ・スタービレを第1号としてきたが、米国サッカー協会の調査などで2006年11月10日、変更された。前半15分のゴールが、パラグアイのアウレリオ・ゴンサレスのオウンゴールか彼のゴールか判別が困難で、2種類の説が長年浮上していたため。)

プロサッカー選手としてアメリカンサッカーリーグで158試合出場114ゴールを決めている。代表ではワールドカップの3試合と、親善試合のブラジル戦の計4試合出場して6ゴール。3-0で勝利したグループリーグのベルギー戦で1ゴール。4-3で敗れたブラジル戦での2ゴールは、1998年CONCACAFゴールドカップにてプレキ (Prekiことプレドラグ・ラドサヴリェヴィッチが挙げるまで米国サッカー史上対ブラジルにおいて最後のゴールとなった。

1971年には米国サッカー殿堂入りしている。

1974年、65歳の誕生日の日に死去。原因は不明。

外部リンク[編集]