バートランド・サーレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バートランド・サーレイ[1][2](Bertrand Serlet、フランス語読みではベルトラン・セルル1960年生)は、アップルの元ソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長。コンピュータサイエンス博士(パリ第11大学)。2012年7月現在は、パラレルスの役員[3]

Xerox PARCに4年間在籍後、1989年にNeXTに入社。1997年、NeXTが買収されたことによりアップルに入社し、Mac OS X開発の中心人物の一人となった。以来、プラットフォームテクノロジー担当副社長を経て、2003年7月にアビー・テバニアンの後任としてソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長となった[4]。2011年3月23日、アップルを離れると発表、後任はMacソフトウェアエンジニアリング担当副社長のクレイグ・フェデリギ[5]

備考[編集]

  1. ^ アップル、Mac OS X Server Snow Leopardを発表
  2. ^ Apple、Mac OS X Snow Leopardを8月28日に出荷
  3. ^ Board of Directors Bertrand Serlet - Parallels
  4. ^ Bertrand Serletがソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長に昇進
  5. ^ Bertrand Serlet to Leave Apple

外部リンク[編集]

Bertrand Serlet Senior Vice President of Software Engineering Apple