バージニア級戦艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バージニア級戦艦
USS Virginia BB-13
艦級概観
艦種 戦艦
艦名 州名。1番艦はバージニア州に因む。
前級 メイン級戦艦
次級 コネチカット級戦艦
性能諸元
排水量 基準:14,980 トン
全長 441 ft 3 in (134.49 m)
全幅 76 ft 3 in (23.24 m)
吃水
機関 1軸推進、12缶、19,000 shp
最大速力 19 ノット
航続距離
乗員 士官、兵員812名
兵装 12インチ砲 (30.5 cm)4門
8インチ砲 (20.3 cm)8門
6インチ (15.2 cm)砲12門
1ポンド (37 mm)砲24門
30口径 (7.62mm)機銃4基
21インチ (53.3 cm)魚雷発射管4門

バージニア級戦艦(バージニアきゅうせんかん Virginia-class battleships)は、アメリカ海軍戦艦の艦級。本級は外洋航海を可能とする設計がなされた最初のアメリカ海軍戦艦であった。1906年から1907年にかけて5隻が就役し、グレート・ホワイト・フリートの世界巡航に参加した。二度目と最終の航海でアメリカ海軍は12インチ主砲塔上に8インチ副砲塔を装着する実験を行った。実験は半数で行われ、もう半数は従来の小砲塔に装備された。これは、砲塔の数を減らして軽量化を行い、その分の重量を装甲の強化に振り向けるという意欲的な設計であったが、キアサージ級戦艦同様のこの砲配置は互いの砲が射撃時の爆風によって他方の射撃に影響を及ぼし、有益な配置ではなかった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]