バージニア急行鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バージニア急行鉄道
Virginia Railway Express
VRE in Northern VA.jpg
夕暮れの中GP40形の牽引でマナサス駅へ向かうVREの列車
基礎情報
所在地 アメリカ北バージニア
種別 通勤列車
路線数 2
駅数 18
日乗客数 19,400人[1]
運営
開業日 1992年6月22日[2]
運営者 ケオリ
報告記号 VREX
仕様
路線総延長 90 mi (145 km)
軌間 1,435mm (標準軌)
テンプレートを表示

バージニア急行鉄道 (バージニアきゅうこうてつどう、英語:Virginia Railway Express)(略称はVRE)は、アメリカ合衆国バージニア州の通勤列車。ワシントンD.C.と北バージニアの郊外を結ぶ。線はマナサス線フレデリックスバーグ線がある。土日は運休し祝日は列車の数が減る。列車は主に通勤ラッシュ時間帯に走る。

シカゴメトラで用いられているものと同様の「ギャラリーカー英語版」と呼ばれる2階建て通勤型客車が用いられており、2006年以降の投入分は日本車輌製造が製造している[3]

脚注[編集]

  1. ^ Commuter Rail Transit Ridership Report 2nd Quarter 2011 (PDF)”. American Public Transportation Association (2011年8月24日). 2011年10月26日閲覧。
  2. ^ Richard K. Taube. “[http://www.vre.org/about/company/VRE-Chronology.pdf CHRONOLOGY OF THE VIRGINIA RAILWAY EXPRESS --1964 to Present--]”. p. 29. 2014年12月21日閲覧。
  3. ^ 日本車輌製造. “バージニア州・VRE向け2階建客車”. 2014年12月21日閲覧。