バンフ (スコットランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯57度40分01秒 西経2度31分26秒 / 北緯57.667度 西経2.524度 / 57.667; -2.524

バンフ
英語: Banff
スコットランド・ゲール語: Banbh
Banffscotland.jpg
Banff
バンフの位置
バンフ

 アバディーンシャイアにおけるバンフの位置
人口 3,991人 [1] (2001 census)
est. 3,820[2] (2006)
英式座標 NJ688642
カウンシル
エリア
アバディーンシャイア
レフテナンシー
エリア
バンフシャイア
構成国 スコットランドの旗 スコットランド
イギリスの旗 イギリス
郵便地域 BANFF
郵便番号 AB45
市外局番 01261
警察 グランピアン
消防 グランピアン
救急医療 スコットランド
欧州議会 スコットランド
イギリス議会 Banff and Buchan
スコットランド議会 Banff and Buchan
都市一覧: イギリス • スコットランド •

バンフBanff/ˈbænf/)は、スコットランドアバディーンシャイア、バンフ・アンド・ブシャン・エリアの町。バンフはバンフ湾に位置し、デヴェロン川河口全体を占めるマクダフの町と向かい合っている。バンフはかつてバラであり、1975年まではバンフシャイアの中心地であった。

カナダアルバータ州の町バンフはこのスコットランドの町にちなんで名づけられている。

語源[編集]

バンフという名称の語源は定かでない。スコットランド・ゲール語でブタを意味するbanbhから派生したのだろうとされる(古いアイルランド語のbanbは子豚を意味する)。清い流れを意味するbuinne、または『聖なる女性』を意味するBean-naomhの短縮形であろうとされる。

歴史[編集]

バンフ最初の城は、ヴァイキングの侵入者たちを撃退するため築かれた。そして1163年の憲章においては、スコットランド王マルカム4世がバンフに住んでいたことを示している。この時代のバンフは、1775年まで独自の港がなかったにもかかわらず、北部スコットランドのバラの中のハンザ同盟における活発な貿易中心地だった。バンフ最初の記録された代官は、1264年のリチャード・ド・ストラスワンである。そして1372年、王立自由都市の称号がロバート2世によって与えられた[3]。15世紀のバンフは、アバディーンモントローズと並ぶ、ヨーロッパへのサケ輸出三大都市の1つであった。

バンフとマカダフの町は[4]、デヴェロン川の谷によって両側に分かれていた。この予測不可能な川は、ジョン・スミートンによって設計された7つのアーチを持つ橋が1799年に完成したことで飼いならされた。以前の橋は1765年に架けられたが、1768年に流されていた。代わりに古い渡し舟が復活したものの、1773年の洪水で失われてしまった。

現在町で話されている言語は、スコットランド語のドリック方言、そして英語である。

みどころ[編集]

  • ダフ・ハウス・ロイヤル・ゴルフ・コース
  • コースト・フェスティヴァル - バンク・ホリデーの週末に開催されるヴィジュアル・アートの祭り。
  • ダフ・ハウス - ウィリアム・アダムが1730年に設計したジョージ王朝様式の邸宅。

脚注[編集]

  1. ^ Comparative Population Profile: Banff Locality”. Scotland's Census Results Online (2001年4月29日). 2008年8月31日閲覧。
  2. ^ http://web.archive.org/web/20080930182334/http://www.gro-scotland.gov.uk/statistics/publications-and-data
  3. ^ W. Crammond, The Annals of Banff, Vol. 1, Aberdeen, 1891. (retrieved from Google Books)
  4. ^ http://simple.wikipedia.org/wiki/Banff_and_Macduff