バンクーバーオリンピックにおけるアルペンスキー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バンクーバーオリンピックにおけるアルペンスキー競技は2月13日から27日まで男女10種目が行われた。

実施種目[編集]

いずれも男女共通

  • 滑降
  • スーパー大回転
  • 大回転
  • 回転
  • 複合

競技日程[編集]

競技時間は太平洋標準時。日本とバンクーバーとの時差は17時間である。

男子滑降は大会2日目から[1]、女子複合は大会3日目から[2]、いずれも気温上昇と悪天候による斜面コンディション悪化のため延期された。

大会日 日時 競技開始 競技終了 種目
Day 4 2010-02-15 11:45 13:15 男子滑降
Day 5 2010-02-16 10:00 11:30 男子複合
13:30 14:30
Day 6 2010-02-17 11:00 12:45 女子滑降
Day 7 2010-02-18 10:00 11:30 女子複合
13:30 14:30
Day 8 2010-02-19 11:30 13:00 男子スーパー大回転
Day 9 2010-02-20 10:00 11:45 女子スーパー大回転
Day 10 2010-02-21 10:00 11:45 男子大回転
13:45 15:00
Day 13 2010-02-24 10:00 11:45 女子大回転
13:15 14:30
Day 15 2010-02-26 10:00 11:45 女子回転
13:30 14:45
Day 16 2010-02-27 10:00 11:45 男子回転
13:45 14:45
  1. ^ コース不良で男子滑降が延期 気温上昇と降雨で - 47NEWS 2010年2月13日
  2. ^ 女子スーパー複合は18日実施 斜面コンディション悪化 - 47NEWS 2010年2月14日

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
滑降 スイス ディディエ・デファゴ
スイス (SUI)
1:54.31 ノルウェー アクセル・ルンド・スヴィンダル
ノルウェー (NOR)
1:54.38 アメリカ合衆国 ボディー・ミラー
アメリカ合衆国 (USA)
1:54.40
スーパー大回転 ノルウェー アクセル・ルンド・スヴィンダル
ノルウェー (NOR)
1:30.34 アメリカ合衆国 ボディー・ミラー
アメリカ合衆国 (USA)
1:30.62 アメリカ合衆国 アンドルー・ウェイブレクト
アメリカ合衆国 (USA)
1:30.65
大回転 スイス カルロ・ヤンカ
スイス (SUI)
2:37.83 ノルウェー チェーティル・ヤンスルード
ノルウェー (NOR)
2:38.22 ノルウェー アクセル・ルンド・スヴィンダル
ノルウェー (NOR)
2:38.44
回転 イタリア ジュリアーノ・ラッツォーリ
イタリア (ITA)
1:39.32 クロアチア イヴィツァ・コステリッチ
クロアチア (CRO)
1:39.48 スウェーデン アンドレ・ミレル
スウェーデン (SWE)
1:39.76
スーパー複合 アメリカ合衆国 ボディー・ミラー
アメリカ合衆国 (USA)
2:44.92 クロアチア イヴィツァ・コステリッチ
クロアチア (CRO)
2:45.25 スイス シルバン・ツルブリッゲン
スイス (SUI)
2:45.32

女子[編集]

種目
滑降 アメリカ合衆国 リンゼイ・ボン
アメリカ合衆国 (USA)
1:44.19 アメリカ合衆国 ジュリア・マンクーゾ
アメリカ合衆国 (USA)
1:44.75 オーストリア エリザベト・ゲーグル
オーストリア (AUT)
1:45.65
スーパー大回転 オーストリア アンドレア・フィッシュバハー
オーストリア (AUT)
1:20:14 スロベニア ティナ・マゼ
スロベニア (SLO)
1:20:63 アメリカ合衆国 リンゼイ・ボン
アメリカ合衆国 (USA)
1:20:88
大回転 ドイツ ビクトリア・レベンスブルク
ドイツ (GER)
2:27:11 スロベニア ティナ・マゼ
スロベニア (SLO)
2:27:15 オーストリア エリザベト・ゲーグル
オーストリア (AUT)
2:27:25
回転 ドイツ マリア・リーシュ
ドイツ (GER)
1:42.89 オーストリア マルリース・シルト
オーストリア (AUT)
1:43.32 チェコ サルカ・ザフロブスカ
チェコ (CZE)
1:43.90
スーパー複合 ドイツ マリア・リーシュ
ドイツ (GER)
2:09.14 アメリカ合衆国 ジュリア・マンクーゾ
アメリカ合衆国 (USA)
2:10.08 スウェーデン アニヤ・パーション
スウェーデン (SWE)
2:10.19

各国メダル数[編集]

国・地域
1 ドイツ ドイツ (GER) 3 0 0 3
2 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 2 3 3 8
3 スイス スイス (SUI) 2 0 1 3
4 ノルウェー ノルウェー (NOR) 1 2 1 4
5 オーストリア オーストリア (AUT) 1 1 2 4
6 イタリア イタリア (ITA) 1 0 0 1
7 クロアチア クロアチア (CRO) 0 2 0 2
スロベニア スロベニア (SLO) 0 2 0 2
9 スウェーデン スウェーデン (SWE) 0 0 2 2
10 チェコ チェコ (CZE) 0 0 1 1

イラン初の女性代表選手[編集]

今大会では、イランからの初となる冬季オリンピックの女子代表選手となったマルジャン・カルホルが、女子回転と女子大回転に出場した。イスラム教シーア派を国教とするイランでは保守派の反対が根強かったため、冬季オリンピックの女子代表選手の出場を認めていなかったが、今大会に女子選手が初出場するということで世界からも注目を浴びた。カルホルはテヘランに近いキャラジで生まれたで、家族全員がスキーに親しみ、自身も4歳で初めてスキーを経験したという。尚カルホルはイスラム教の教えに則り、髪や体を覆うことを義務付けられ、ヘジャブの上からヘルメットを被り競技に参加。開会式には旗手を勤め、競技ではトップから22秒差の最下位となったが見事完走した。尚、小さな部屋で行われたインタビューには終始5人の男性が同席、インタビュー開始前には男性の1人が首のスカーフをきっちり巻くよう指示を出したほか、インタビュー中もカルホルさんが質問に答える前に割り込む場面が少なくとも2度あった。[1][2][3]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]