バンクス半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バンクス半島衛星写真
バンクス半島の位置
バンクス半島鳥瞰図

バンクス半島: Banks Peninsula)は、ニュージーランド南島クライストチャーチから南東に広がる半島である。半島の面積は約1,000平方キロメートル。

半島はリトルトン火山とアカロア火山の主に2つの複合楯状火山が浸食されてできたもので、これは南島で最も著名な火山地形である[1]。ニュージーランドの南島でも有名な観光地、保養地であり、おしゃれな町が点在している。1830年代には捕鯨基地として栄え、1840年代にフランス人が入植した地区であり、現在でもヨーロッパ調の建物が多く残っている。

クライストチャーチから直線距離で南西に40キロメートル(75号線での距離は約85キロメートル)にあるアカロアが最大の町であり、ここから遊覧観光船が出ている。「バンクス半島海生哺乳類保護区」に指定されているこの海域には様々な生物が生息し、遊覧船に乗り貴重なセッパリイルカニュージーランドオットセイシャチなどの海洋生物を観察できる。

脚注[編集]

  1. ^ Oxford Journals
[ヘルプ]

外部リンク[編集]

座標: 南緯43度45分00秒 東経172度49分59秒 / 南緯43.750度 東経172.833度 / -43.750; 172.833