バンクスタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Bankstown
ニューサウスウェールズ州
Bankstown 13.jpg
バンクスタウンCBD
Bankstownの位置(ニューサウスウェールズ州内)
Bankstown
Bankstown
人口: 30,572(2011)
創立: 1795
郵便番号: 2200
世界測地系: 南緯33度55分 東経151度02分 / 南緯33.917度 東経151.033度 / -33.917; 151.033座標: 南緯33度55分 東経151度02分 / 南緯33.917度 東経151.033度 / -33.917; 151.033
地域自治体: シティ・オブ・バンクスタウン
地域: シドニー都市圏
選挙区: Bankstown
代議院選出地区: Blaxland、Watson
Bankstownの周辺にある地域:
ヤグーナ英語版 チュロラ英語版 グリーンエーカー英語版
コンデル・パーク Bankstown マウント・ルイス英語版/パンチボウル英語版
リヴェスビー英語版 パドストウ英語版 リヴァーウッド英語版

バンクスタウンBankstown)はオーストラリアニューサウスウェールズ州にあるサバーブである。シドニー中心業務地区(CBD)の南西約20キロに位置する。シティ・オブ・バンクスタウンの中心である。

歴史[編集]

ヨーロッパ人が居住を開始する以前は、バンクスタウンを含むカンバーランド平原は、森林に覆われていた。おそらく、ユーカリが覆っていた。アボリジニはヨーロッパ人の進出を快く思っていなかった。しかし、1816年にヨーロッパ人の進出を阻もうとしたアボリジニのリーダーが殺害されたり、収監されたことで、彼らの抵抗が終わるとともに、アボリジニ人口の減少へとつながった。

1795年マシュー・フリンダースジョージ・バスジョージズ川のさらなる調査を行った[1]。2人は、当時のニューサウスウェールズ植民地総督であるジョン・ハンターに報告を行った。ハンターは自身でも植民地のための調査を行い、バンクスタウンを設立することとなった。街の名前は、1770年ジェームズ・クックと共にオーストラリアを探検した博物学植物学者ジョゼフ・バンクスに因んでいる[1]

1814年のグレート・サウス・ロードを皮切りに、インフラが整備され、郵便局学校メソジスト派教会警察署と建設され、町の形を整えていく[1]1895年、バンクスタウンを中心とする地域は、地方公共団体として成立し、最初の市長には、バンクスタウンの地方公共団体の請願活動に従事したジョゼフ・ジェームズ・クーパーが就任した[1]

1907年には、ベルモア英語版とバンクスタウンを結ぶ鉄道の建設が開始され、2年後には、開通する[1]。また、この鉄道は、20年後の1927年には電化され、インフラの整備がその後も、進展した[1]。インフラの整備に伴い、1980年、バンクスタウンを中心とする地域は、市制を宣言し、シティ・オブ・バンクスタウンとなった[1]

商業[編集]

バンクスタウン中心業務地区は、バンクスタウン駅英語版を中心に展開する。バンクスタウン・セントラル・ショッピング・センター英語版は、バンクスタウン駅の程近く、駅の北東側に位置し、1966年に開業した。拡張を続けるショッピングセンターは、2006年の改装後には、スーパーマーケットチェーンウールワースとその子会社であるビッグW英語版を含む1,000以上の商店が入るモールへと変化した。

交通[編集]

道路サウス・ウェスタン・モーターウェイ M5英語版高速道路)に程近い。

鉄道はシドニーCBDと郊外を結ぶシティレールバンクスタウン線英語版が通っており、バンクスタウン駅が設けられており、すべての電車が停車する。

バンクスタウン駅は、周辺のバスのターミナルとなっており、シドニー北部・南部・西部でバスを運行しているトランスデヴNSW英語版によるメトロバスが乗り入れている。このメトロバスとは、主要ターミナル間を快速運転するものであり、バンクスタウン駅には、リヴァプール英語版からバーウッド英語版を結ぶM90系統、パラマタからハーストヴィル英語版を結ぶM91系統、パラマタからサザランドを結ぶM92系統の3系統が乗り入れる。

それ以外にも、複数のバス業者がバンクスタウン駅を起点に、複数系統を運行している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g Time line of Bankstown”. Bankstown City Library. 2014年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]