バンガロール・オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バンガロール・オープン
現存しないテニス大会
開始年 2003年
終了年 2008年
開催地 ハイデラバード(2003-2005)
バンガロール(2006-2008)
大会グレード ティアIV(2003-2005)
ティア III(2006-2007)
ティア II(2008)
サーフェス ハード/室外 (2003-2008)

バンガロール・オープン(Bangalore Open)は、インドで開催されていたWTAテニストーナメントである。2003年から2005年まではハイデラバード、2006年から2008年まではバンガロールで行われた。

大会歴代優勝者[編集]

シングルス[編集]

開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果
↓  ティア IV   ↓
ハイデラバード 2003 タイ王国の旗 タマリネ・タナスガーン ウズベキスタンの旗 イロダ・ツルヤガノワ 6–4, 6–4 [1]
2004 オーストラリアの旗 ニコル・プラット ロシアの旗 マリア・キリレンコ 7–6, 6–1 [2]
2005 インドの旗 サニア・ミルザ ウクライナの旗 アリョーナ・ボンダレンコ 6–4, 5–7, 6–3 [3]
↓  ティア III   ↓
バンガロール 2006 イタリアの旗 マラ・サンタンジェロ クロアチアの旗 エレナ・コスタニッチ 3–6, 7–6(7–5), 6–3 [4]
2007 ロシアの旗 ヤロスラワ・シュウェドワ イタリアの旗 マラ・サンタンジェロ 6–4, 6–4 [5]
↓  ティア II   ↓
2008 アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ スイスの旗 パティ・シュナイダー 7–5, 6–3 [6]

ダブルス[編集]

開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果
↓  ティア IV   ↓
ハイデラバード 2003 ロシアの旗 エレーナ・リホフツェワ
ウズベキスタンの旗 イロダ・ツルヤガノワ
ロシアの旗 エフゲニア・クリコフスカヤ
ベラルーシの旗 タチアナ・ポウチェク
6–4, 6–4 [1]
2004 インドの旗 サニア・ミルザ
南アフリカ共和国の旗 リーゼル・フーバー
中華人民共和国の旗 李婷
中華人民共和国の旗 孫甜甜
7–6, 6–4 [2]
2005 中華人民共和国の旗 晏紫
中華人民共和国の旗 鄭潔
中華人民共和国の旗 李婷
中華人民共和国の旗 孫甜甜
6–4, 6–1 [3]
↓  ティア III   ↓
バンガロール 2006 インドの旗 サニア・ミルザ
南アフリカ共和国の旗 リーゼル・フーバー
ロシアの旗 エレーナ・ベスニナ
ロシアの旗 アナスタシア・ロディオノワ
6–3, 6–3 [4]
2007 チャイニーズタイペイの旗 詹詠然
チャイニーズタイペイの旗 荘佳容
チャイニーズタイペイの旗 謝淑薇
ロシアの旗 アーラ・クドゥリャフツェワ
6–7(4–7), 6–2, [11–9] [5]
↓  ティア II   ↓
2008 中華人民共和国の旗 彭帥
中華人民共和国の旗 孫甜甜
チャイニーズタイペイの旗 詹詠然
チャイニーズタイペイの旗 荘佳容
6–4, 5–7, [10–8] [6]

脚注[編集]

  1. ^ a b WTA Indian Open” (英語). WTA. 2013年5月31日閲覧。
  2. ^ a b HYDERABAD OPEN” (英語). WTA. 2013年5月31日閲覧。
  3. ^ a b HYDERABAD OPEN” (英語). WTA. 2013年5月31日閲覧。
  4. ^ a b Bangalore Open” (英語). WTA. 2013年5月31日閲覧。
  5. ^ a b Sony Ericsson International” (英語). WTA. 2013年5月31日閲覧。
  6. ^ a b Canara Bank Bangalore Open” (英語). WTA. 2013年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]