バレイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バレイロ
Barreiro.jpg
Pt-brr3.png BRR1.png
LocalBarreiro.svg
所属する県 セトゥーバル県
面積 33.81 km²
人口 77,893人
人口密度 2 304人/km²
所属する教区数 8
自治体首長 {{{presidente}}}
住民呼称 {{{gentílico}}}
都市の休日 6月28日

バレイロBarreiro)は、ポルトガルセトゥーバル県の都市。8つの教区を持つ同名の基礎自治体でもある。テージョ川を挟んで北側にはリスボンがある。

歴史[編集]

バレイロの発祥は河岸の集落で、レコンキスタ後にサンティアゴ騎士団指揮のもとキリスト教徒の再移住が行われた。バレイロのコイナ川周囲にはかつて、リスボンからインドやブラジルへ向けて出向する船向けにビスケットを供給するオーブンがあった。川岸にはビスケット用の小麦粉を製粉する風車が並んでいた。

1861年、ヴェンダス・ノヴァス=セトゥーバル間の鉄道がバレイロにも敷かれ、産業の発展が始まった。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]