バルレッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バルレッタ
Barletta
バルレッタの風景
大聖堂
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Apulia.svg プッリャ
Blank.png バルレッタ=アンドリア=トラーニ
CAP(郵便番号) 70051
市外局番 0883
ISTATコード 072007
識別コード A669
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2 (sismicità media)
気候分類 zona C, 1306 GG
公式サイト リンク
人口
人口 94,322 [1](2012-01-01)
人口密度 642.0 人/km2
文化
住民の呼称 barlettani
守護聖人 San Ruggero
祝祭日 12月30日
地理
座標 北緯41度19分0秒 東経16度17分0秒 / 北緯41.31667度 東経16.28333度 / 41.31667; 16.28333座標: 北緯41度19分0秒 東経16度17分0秒 / 北緯41.31667度 東経16.28333度 / 41.31667; 16.28333
標高 15 (0 - 158) [2] m
面積 146.91 [3] km2
バルレッタの位置
バルレッタの位置
バルレッタ=アンドリア=トラーニ県におけるコムーネの領域
バルレッタ=アンドリア=トラーニ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

バルレッタイタリア語: Barletta ( 聞く))は、イタリア共和国プッリャ州中部にある都市で、その周辺地域を含む人口約9万4000人の基礎自治体コムーネ)。バルレッタ=アンドリア=トラーニ県の県都とされている都市の一つ。

アドリア海に面した港湾都市で、市域はオファント川河口右岸(東岸)側に広がる。市域に含まれるカンネ・デッラ・バッターリアは、ハンニバルがローマ軍を殲滅したカンナエの戦い紀元前216年)の舞台として知られる。

名称[編集]

  • バーリ方言 (it: Varrétte または Barlétte [4][5]

地理[編集]

位置・広がり[編集]

バルレッタ=アンドリア=トラーニ県北部のコムーネで、アドリア海に面する。隣接するアンドリアトラーニとともに、バルレッタ=アンドリア=トラーニ県の県都とされている都市の一つである。アンドリアの北約10km、州都バーリの西北西約54km、フォッジャの東南東約64kmに位置する。

バルレッタ=アンドリア=トラーニ県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

2004年にバルレッタ=アンドリア=トラーニ県が設置(自治体としての発足は2009年)されると、バーリ県から移された。

行政[編集]

行政区画[編集]

バルレッタには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

社会[編集]

人口[編集]

人口推移[編集]

文化[編集]

1984年に音楽文化振興協会が設立され、クラシック音楽の振興を行なっている。特に1990年より、「若い音楽家のためのバルレッタ市国際コンクール(Concorso Internazionale per Giovani Musicisti "Città di Barletta")」が開催されている。

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

サッカークラブチーム、SSバルレッタ・カルチョの本拠地である。2012-13シーズン現在はレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ(3部リーグ)に属している。ホームスタジアムは、スタディオ・コジモ・プッティッリ (it:Stadio Cosimo Puttilli

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

「※」印を付したものは翻訳元に挙げられていた出典であり、訳出に際し直接参照してはおりません。

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2012 by sex and marital status” (英語). 2013年3月27日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Bari (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年3月27日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Bari (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年3月27日閲覧。
  4. ^ Marco Ignazio De Santis (1988). Lessico barlettano. Barletta: Amministrazione comunale. p. 3. 
  5. ^ AA.VV. (1996). Dizionario di toponomastica. Storia e significato dei nomi geografici italiani. Milano: GARZANTI. p. 378. 

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「バルレッタ」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア