バルトロメオ・モンタルバーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バルトロメオ・モンタルバーノ(Bartolomeo Montalbano, 1598年 - 1651年3月18日以前)は、イタリア作曲家

生涯[編集]

ボローニャ出身。1619年フランシスコ会の修道士となった。その後ローマに滞在した後、1629年からパレルモ宮廷楽長を務めた。1633年にボローニャのフランチェスコ聖堂に戻り、1642年からその死まで楽長を務めた。

作品[編集]

作品はシンフォニアモテットなどが残存している。器楽曲ではヴァイオリン演奏技術を革新したビアージョ・マリーニジョヴァンニ・バッティスタ・フォンタナの影響がみられ、宗教曲ではジョヴァンニ・ガブリエーリクラウディオ・モンテヴェルディの簡素なスタイルの影響を受けている。

文献[編集]

  • Daniele Ficola, Giuseppe Collisani: Bartolomeo Montalbano. In: Studi musicali. 16, 1987, ISSN 0303-4631, S. 133–156.
  • Daniele Ficola, Giuseppe Collisani: Vorwort. In: Daniele Ficola, Giuseppe Collisani (Hrsg.): Bartolomeo Montalbano. Sinfonie, Mottetti e Messa 1629. Olschki, Flozrenz 1994, ISBN 88-222-4180-0. (Musiche rinascimentali siciliane (MRS) 14).