バルセロナ万国博覧会 (1888年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シウタデリャ公園のパヴィリオン

1888年バルセロナ万国博覧会(バルセロナばんこくはくらんかい, カタルーニャ語:Exposició Universal de Barcelona 1888, Expo 1888)は、1888年4月8日から12月10日までスペインバルセロナで開催された国際博覧会である。30ヶ国が参加し、会期中230万人が来場した。万国博会場は、要塞跡地の五稜郭[1]

万博を記念として、海の彼方を指さすコロンブス像を置いた万博記念柱が建造されている。 万博会場の周辺整備で、1874年青物卸売市場ボルンが建設された。その後は用途を変えつつも当時と同じ場所に保存されている。 ちょうどこの第1回バルセロナ万博の年に11歳のパブロ・カザルスが、市立音楽学校で学ぶため大都会バルセロナに初めて出てきた時であった。

脚注[編集]

  1. ^ ブルボン朝の中央政府が当地を監視するために建設した要塞

関連項目[編集]

外部リンク[編集]