バルスーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バルスーズ(Les Valseuses)は1974年フランス映画。日本公開1975年リバイバル1995年5月

概要[編集]

ベルトラン・ブリエがメガホンを撮った型破りで荒唐無稽なインモラル・青春ムービージェラール・ドパルデューミュウ=ミュウ、そして自殺した俳優パトリック・ドベールを一躍スターにした映画だが、他にも『禁じられた遊び』の子役で知られた女優ブリジット・フォッセーが脱いだり、今では大女優のイザベル・ユペールが、今では考えられない役をやっているのも見所である。大女優の代名詞のジャンヌ・モローも意外な役をやっている。

「バルスーズ」とは、標準フランス語で“ワルツを踊る女たち”のことだが、実はもうひとつ“睾丸”を指すスラングであるという。

内容[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]