バリー・マクギガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バリー・マクギガン
基本情報
本名 Finbar Patrick McGuigan, MBE
通称 The Clones Cyclone
階級 フェザー級
身長 168cm
国籍 イギリスの旗 イギリス
誕生日 1960年2月28日(54歳)
出身地 アイルランドの旗 アイルランド
モナハン州クロニース
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 35
勝ち 32
KO勝ち 28
敗け 3
テンプレートを表示

バリー・マクギガンBarry McGuigan, MBE、男性、1960年2月28日 - )は、イギリスプロボクサーアイルランドモナハン州クロニース出身。元WBA世界フェザー級王者。

父親はアイルランドの歌手であったパット・マクギガン

来歴[編集]

1980年アイルランド代表としてモスクワオリンピックボクシングフェザー級に出場した。

1981年5月10日、アイルランドでプロデビュー。

1983年4月12日、15戦目でイギリスフェザー級王座を獲得した。

1983年11月16日、19戦目のEBUヨーロッパフェザー級王座決定戦でバレリオ・ナチと対戦し、6回KO勝ちで王座を獲得した。

1985年6月8日、28戦目で世界王座初挑戦。WBA世界フェザー級王者エウセビオ・ペドロサに挑戦し、15回判定勝ち。同王座を19度防衛した王者から世界王座を奪取した。

1986年6月23日、3度目の防衛戦でスティーブ・クルスと対戦し、15回判定負けで王座から陥落した。この試合はリングマガジン ファイト・オブ・ザ・イヤー(年間最高試合賞)に選出された。

1989年5月31日の試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
エウセビオ・ペドロサ
第57代WBA世界フェザー級王者

1985年6月8日 - 1986年6月23日

次王者
スティーブ・クルス