バリー・オットー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バリー・オットー
Barry Otto
バリー・オットーBarry Otto
生年月日 1941年
出生地 ブリスベン
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア

バリー・オットーBarry Otto1941年 - )は、オーストラリアブリスベン出身の俳優。娘は女優のミランダ・オットー

来歴[編集]

活動はほぼオーストラリアに限られているが、オーストラリアでは舞台・テレビ・映画と幅広く活躍している。バズ・ラーマン監督の『ダンシング・ヒーロー』でオーストラリア映画協会賞を受賞。また、画家としても活躍している[1]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1985 ブリス/あの世とこの世とこの野郎
Bliss
ハリー・ジョイ
シティ・ママVSカントリー・パパ
The More Things Change...
レックス
1987 ハウリング III
Howling III
ハリー・ベックマイヤー教授
1989 パニッシャー
The Punisher
シェイク
1992 ダンシング・ヒーロー
Strictly Ballroom
ダグ・ヘイスティングス
1996 ハーモニー
Cosi
ロイ
1997 ナイスガイ
Yatgo ho yan
バッジオ
キス・オア・キル
Kiss or Kill
アルダー・ジョーンズ
オスカーとルシンダ
Oscar and Lucinda
ジミー
2001 インビンシブル
Invincible
教授 テレビ映画
2003 リトル・イタリーの恋
Love's Brother
アルフレード神父
2007 マンイーター
Rogue
マーヴ
2008 ブルー・ブルー・ブルー
Newcastle
おじいちゃん
オーストラリア
Australia
アルソップ
2010 ガフールの伝説
Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole
ハリモグラ アニメ、声の出演
2013 華麗なるギャツビー
The Great Gatsby
ベニー・マクレナハン

脚注[編集]

外部リンク[編集]