バランス・オブ・パワー (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バランス・オブ・パワー
エレクトリック・ライト・オーケストラスタジオ・アルバム
リリース 1986年3月
録音 1985年2月 - 1986年1月
ジャンル ロック
時間 34:18
レーベル Jet/Epic/Sony
プロデュース ジェフ・リン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 9位(英国)
  • 49位(米国)
エレクトリック・ライト・オーケストラ 年表
シークレット・メッセージ
(1983)
バランス・オブ・パワー
(1986)
ズーム
(2001)
テンプレートを表示

バランス・オブ・パワー(Balance Of Power)は、1986年に発表されたエレクトリック・ライト・オーケストラ (ELO) のアルバム

概要[編集]

83年の『シークレット・メッセージ』から3年ぶりのニュー・アルバム。レコード会社との契約問題などから活動が停滞し、事実上このアルバムを最後に、活動停止となってしまう。(のち、2001年に『ズーム』が、15年のときを経てリリースされる。)この時点ではケリー・グロウカットが脱退しており、メンバーは、ジェフ・リン、ベヴ・ベヴァン、リチャード・タンディーの3人である。前作のバンド・サウンドより一転して、シンセサイザーによるメロディを重視したポップで簡潔なナンバーに変化している。

唯一のヒットとなったファースト・シングル「コーリング・アメリカ」のビデオクリップは、パリのポンピドゥー・センターの前で撮影されている。また、ロイ・オービソンへのオマージュと言われる「エンドレス・ライズ」は、前作『シークレット・メッセージ』が当初、2枚組みアルバムで企画されていた際に作曲されたもので、本アルバムにはリミックスされたものが収録された。

2007年にはリマスター盤が発売され、未発表曲やシングルB面の曲などがボーナス・トラックとして追加収録された。

収録曲[編集]

  1. ヘヴン・オンリー・ノウズ   Heaven Only Knows
  2. SO・シリアス    So Serious
  3. 哀しみの地平線   Getting To The Point
  4. シークレット・ライヴス   Secret Lives
  5. イズ・イット・オールライト   Is It Alright
  6. ひとりぼっちのサンセット   Sorrow About To Fall
  7. ウィズアウト・サムワン   Without Someone
  8. コーリング・アメリカ   Calling America
  9. エンドレス・ライズ   Endless Lies
  10. センド・イット   Send It
リマスター盤ボーナス・トラック
  1. オープニング   Opening
  2. ヘヴンズ・オンリー・ノウズ(オルタネイト・ヴァージョン)   Heaven Only Knows(Alternate version)
  3. イン・フォー・ザ・キル   In for the Kill
  4. シークレット・ライヴス(オルタネイト・ヴァージョン)   Secret Lives(Alternate take)
  5. ひとりぼっちのサンセット(オルタネイト・ミックス)   Sorrow About to Fall(Alternate mix)
    • 上記5曲は、未発表曲。
  6. コウト・イン・ア・トラップ   Caught in a Trap
  7. ディスティネイション・アンノウン   Destination Unknown
    • 上記2曲は、シングル「コーリング・アメリカ(Calling America)」B面。

未収録曲[編集]

  • マター・オブ・ファクト   Matter Of Fact
シングル「SO・シリアス(So Serious)」B面。3枚組ベスト盤「アフターグロウ(Afterglow)」収録。
  • マター・オブ・ファクト(オルタネイト・バージョン)   Matter Of Fact (Alternate Lyrics)
シングル「SO・シリアス(So Serious)」B面。
  • E.L.O. メガミックス   E.L.O. Megamix
シングル「哀しみの地平線(Getting To The Point)」B面。