バラバノヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯55度11分 東経36度39分 / 北緯55.183度 東経36.650度 / 55.183; 36.650

バラバノヴォ市の紋章

バラバノヴォロシア語: Балабаново, Balabanovo)は、ロシアカルーガ州北部にある都市。オカ川の左支流であるプロトヴァ川の左岸に位置している。州都カルーガからは北東へ75km、モスクワ州との州境にも近い。人口は2002年全ロシア国勢調査で 23,312人。

バラバノヴォの村は17世紀の記録に初出している。1899年モスクワ=ブリャンスク=キエフ間の鉄道が開通し、駅周辺に家が集まるようになった。1935年には都市型集落に、1972年には市に昇格している。

バラバノヴォの主な企業は大手のマッチ工場に、フィンランド・スウェーデン系の大手包装材製造企業ストゥーラ・エンソ(Stora Enso)の工場である。交通はモスクワ・ブリャンスク間の幹線鉄道(モスクワからは96km)のほか、モスクワ=ブリャンスクを経てウクライナのキエフ方面につながっているM3幹線道路が通る。またバラバノヴォで、M3とモスクワ大環状道路A108号線が交差している。

数学者パフヌティ・チェビシェフ(1821年-1894年)は、バラバノヴォ近郊のオカトヴォ村で生まれ、幼少期を過ごしている。

外部リンク[編集]