バラド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イスラエルの旗 イスラエルの政党
バラド
בל"ד
بلد
党首 ジャマール・ザハールカ
成立年月日 1995年
クネセト議席数
3 / 120   (3%)
(2013年)
政治的思想・立場 汎アラブ主義
パレスチナ・アラブ系イスラエル人の積極的支援
反シオニズム
世俗主義
公式サイト موقع التجمع الوطني الديمقراطي
テンプレートを表示

バラドヘブライ語:בל"ד‎ 、アラビア語: بلد‎、正式名「国民民主集団」)は、イスラエルの政党。アラブ系イスラエル人政党。1995年結党。2010年現在の党首はジャマール・ザハールカ。2013年のクネセト選挙では3議席を獲得した[1]

概要[編集]

アラブ系イスラエル人の権利向上を訴えている。

また、ガザ地区ヨルダン川西岸地区東エルサレムでのパレスチナ国家設立を支援しており、更にパレスチナ難民の帰還も訴えている。

しかし、その政治的信条からバラドを快く思わないユダヤ系イスラエル人も多く、特に、極右政党「イスラエル我が家」党首アヴィグドール・リーバーマンは、バラドの議員に対して「あなたはテロ組織の代理人だ」などと言い放ち、激しい口論になったこともある。

またこれに限らず、アラブ系議員は、演説中にユダヤ系議員から野次や不規則発言を飛ばされ、それに応酬し口論となり、議事進行に支障が出ることもたびたびある[2]

2010年5月31日、ガザ地区へ人道支援のためトルコから向かっている途中、イスラエル軍に拿捕され、多数の死傷者が出た客船に、バラド所属のハニーン・ゾービ議員が搭乗していたことが判明し、イスラエル国内に激震が走った。ゾービはユダヤ系議員などから「国賊」などと激しく非難され、クネセト内はゾービへの罵声が四方八方から飛び交う大荒れ模様となった。また、「国家への反逆」を理由に、イスラエルの内務大臣はゾービの議員特権およびイスラエル市民権を剥奪するよう司法長官に要請した[3]

メンバー[編集]

ジャマール・ザハルカ党首

2014年現在、クネセト議員であるメンバーは次の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]