バミリオン・プレジャー・ナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バミリオン・プレジャー・ナイト』 (Vermilion Pleasure Night) は、一部テレビ東京系列局で放送された吉本興業制作のバラエティ番組である。監督は石橋義正

概要[編集]

この番組は、コントアニメなどをテーマにした様々なコーナーによって構成されていた。しかし、どれを取っても万人受けする内容であるとは言い難く、過激で難解なものも多かった。レギュラー陣は主に女優や女性ファッションモデルなどによって構成され、『ASAYAN』からデビューしたユニットSay a Little Prayerの元メンバー・片桐華子も出演していた。

番組終了後の2001年4月より、この番組のコーナーを収録したDVDが順次リリースされた。

出演者[編集]

主なコーナー[編集]

フーコン・ファミリー
出演者が全員マネキン人形のドラマ(スケッチ・コメディー)。残虐な設定も多く、ストーリー展開はかなり波乱に満ちている。マネキン人形であることを利用したネタは少ない。フーコンファミリーは吉忠のCMに出演したこともある。このコーナーは番組終了後に独立し、『オー!マイキー』と題して断続的に放送されている。
ミッドナイトクッキング
料理番組をモチーフにしたコント。前期では残虐な設定も多く、まともに料理を作れたことはもちろんない。後期では演歌を歌いながら料理するスタイルに路線変更し、前期での残虐さは薄れた。
非行少女孝子
主人公の孝子以外の出演者が全員マネキン人形のドラマ。孝子がマネキン人形を壊しまくる。
ゲストコーナー
司会者が謎の被り物をしている点を除けばごく普通のゲストコーナー。ゲストの大半はミュージシャン。
ゾンビ一家
ゾンビ一家の日常を描いたコント。母は怒り出すと娘たちに斧を刺してしまう。
Starship Residence
上層と下層でかなり様相の異なる宇宙船内での出来事を描いたコント。
人形芸人ドント&ノット
女性漫才コンビが主人公のクレイアニメ
唄う六人の女
内容はタイトルそのまま。和服の六人の女性が歌ったり踊ったりする。片桐華子の高い歌唱力が最も活かされたコーナーであり、レギュラー陣およびmama!milkのアコーディオン奏者・生駒祐子も艶やかに奏でるキャラクターを演じている。
ワンポイント英会話
厚化粧で、花魁らしき和服の女性が講師を務めるコーナー。ここで紹介される英語は正しいものの、日常生活で使える機会はかなり限定されている。『ズームイン!朝』(日本テレビ)のコーナー『wickyさんのワンポイント英会話』とは無関係。
Cathy's House
ポップな一室を舞台にし、生身の人間が人形風の動きをするコント。出演者は全員女性だが、声は監督・石橋義正が全役担当。
フェデリコな酒場
モノクロフィルムと挿入曲(mama!milkのマダムマリー、シュガーダディ)がさらに色濃く演出しているショートムービー。レギュラーメンバーと恐らくスタッフが参加している作品中もっとも芸術性の高い作品。後半に登場するドレッド風味でシマ服の人物は石橋義正。
デザートオペラ
砂漠を舞台に人形のようなキャラクターがオペラを演じたり、空中を飛び回るテレビがいたりするなど、片桐華子の実力を窺えるシュールな作品。
QUICK GIRL
京都駅を舞台に数人の暗殺者が互いに殺し合うブラックな作品。周りには一般人もいる中で撮影を強行したこの作品はカメラワークや立ち回り、出演者の演技などが特徴的で、オチはデウス・エクス・マキナ的。

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 日曜 24:20 - 24:45 (2000年7月2日 - 2000年12月24日)
大阪府 テレビ大阪 土曜 25:25 - 25:50 (2000年9月まで)
土曜 26:35 - 27:00 (2000年10月以降)
愛知県 テレビ愛知 月曜 25:00 - 25:30 (2001年1月8日 - 2001年7月16日)
日本全国 チャンネルNECO CSチャンネル
Yahoo!動画 インターネットテレビ

外部リンク[編集]

テレビ東京 日曜24:20枠
前番組 番組名 次番組
東京ラリレロ映画祭
(24:20 - 24:45)
バミリオン・プレジャー・ナイト
(2000年7月 - 2000年12月)
e-Cluber
(24:20 - 24:45)