バベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バベル (Babel)とは、ギリシア語表記のバビロンで知られる古代メソポタミア都市の旧約聖書におけるヘブライ語表記。本来アッカド語で「神の門」を意味したが、旧約聖書では「混乱」を意味するとの神話的解釈が与えられている。

  • バベルの塔 - 上記の都市にまつわる塔。旧約聖書の神話に登場。

作品[編集]

[編集]

事物[編集]

  • バベル - 下記の翻訳サービス、翻訳教育、出版を運営する株式会社、グループ。関連する団体に日本翻訳協会がある。
  • バベル (学校) - 東京の翻訳学校。
  • バベル (出版社) - 東京の出版社。上記株式会社の出版部門で「バベルプレス」とも。かつて翻訳業界専門雑誌「eとらんす(旧名「翻訳の世界」)」を刊行していたなど、翻訳関連の書籍を刊行。