バブルガム・ポップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バブルガム・ポップ
様式的起源 ポップ・ミュージック
ポップ・ロック
コミックソング
ロック
サイケデリック・ロック
童謡
文化的起源 1960年代(アメリカ
使用楽器 ボーカルオルガンベースドラムピアノブラスエレクトリック・ギター、アコースティック・ギター
流行時期 1967年‐1972年(世界的にもっとも)、1997‐2002年、2009年‐現在
派生ジャンル ソフト・ロックポップ・パンクパワー・ポップティーン・ポップグラムロックダンス・ポップパンク・ロック
ローカルシーン
ユーロビジョン・ソング・コンテストキャンプポップアイドル
テンプレートを表示

バブルガム・ポップ: Bubblegum pop、またバブルガム・ロックバブルガム・ミュージック、単にバブルガムとしても知られている)は、明るいサウンドのプレティーンティーンエイジャー向けに作られるポップ・ミュージックのジャンルである。

サウンドの特徴はポップでキャッチーなメロディー[1]、シンプルな和音、シンプルなハーモニーでアップビートな曲が多い。レモン・パイパーズの「グリーン・タンバリン」、1910フルーツガム・カンパニーの「サイモン・セッズ」などが代表曲である。

著名なミュージシャン[編集]

DJ[編集]

関連項目[編集]


脚注[編集]