ババリアマツネズミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ババリアマツネズミ
保全状況評価[a 1]
CRITICALLY ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 CR.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ科 Muridae
亜科 : ハタネズミ亜科 Microtinae
: マツネズミ属 Pitymys
: ババリアマツネズミ P. bavaricus
学名
Pitymys bavaricus König, 1962
英名
Bavarian pine vole

ババリアマツネズミ (Pitymys bavaricus) は、ネズミ目(齧歯目)ネズミ科に分類される齧歯類。

体長9~10.5cm。ドイツバイエルン地方の草原に生息していたが、1962年を最後に発見されておらず、開発による生息地の減少により絶滅したものと考えられている。

外部リンク[編集]

  1. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • Spitzenberger, F., Zima, J., Meinig, H. & Vohralík, V. 2008. Microtus bavaricus. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4.