バティニョールおじさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バティニョールおじさん
Monsieur Batignole
監督 ジェラール・ジュニョ
脚本 ジェラール・ジュニョ
フィリップ・ロペス=キュルヴァル
製作 ジェラール・ジュニョ
ドミニク・ファルジア
オリヴィエ・グラニエ
出演者 ジェラール・ジュニョ
音楽 カトリーヌ・ケルベル
撮影 ジェラール・シモン
配給 アルバトロス
公開 フランスの旗 2002年3月6日
日本の旗 2003年1月11日
上映時間 100分
製作国 フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 フランス語
テンプレートを表示

バティニョールおじさん』(Monsieur Batignole)は2002年公開されたフランス映画。製作・脚本・監督・主演:ジェラール・ジュニョ、出演:ジュール・シトリュック他。

独軍占領下のフランスの微妙な立場を、平凡な市民である主人公に重ね合わせて、ナチ・仏当局・レジスタンス・ユダヤ人迫害などの政治状況の間で翻弄される様を描く。

あらすじ[編集]

舞台は1942年ナチ占領下のフランス。お人好しの中年男バティニョールは惣菜屋を営んでいたが、ナチに協力的な娘婿の策謀で、隣家のユダヤ人のバーンスタイン一家の摘発に関わってしまう。それがきっかけとなり、ドイツ軍とも親密になり、ユダヤ人家族の豪華なアパートまで手に入れたパティニョールだったが、それを場違いと感じる彼は、他の家族と違い新しい生活に馴染めないでいた。そんな中、ドイツ将校を招いたパーティーの最中、バーンスタイン家の息子のシモンが1人逃げ帰ってきた。バティニョールは彼を屋根裏部屋にかくまうことにしたのだったが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
バティニョール ジェラール・ジュニョ 野島昭生
シモン ジュール・シトリュク 高山みなみ
マルグリット ミシェル・ガルシア さとうあい
ピエール・ジャン ジャン=ポール・ルーヴ 咲野俊介
ミシュリーヌ アレクシア・ポルタル 甲斐田裕子
スプライヒ大佐 ゲッツ・ブルガー 斎藤志郎
イレーヌ エリザベス・コメリン 野沢由香里
バーンスタイン サム・カーマン 青山穣
マルタン ダミアン・ジュイユロ 本田貴子
サラ ヴィオレット・ブランカエル 新井里美
ギラ ダフネ・ベヴィール 小林由美子

外部リンク[編集]