バターシー城の悪者たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バターシー城の悪者たち』(バターシーじょうのわるものたち、Black Hearts in Battersea)は、ジョーン・エイケン作の1964年児童文学小説作品及びBBCで放映されたテレビドラマシリーズ。

小説[編集]

ウィロビー・チェイスのおおかみ」に続く「おおかみ年代記」シリーズの第2作で、「ウィロビー・チェイスのおおかみ」に登場したサイモンが当作品の主人公となっている。

この小説では、イングランド王ジェームズ3世(老僭王)イングランドを治世していた18世紀前半に独自設定を加えた設定が使われている。

1986年に出版される「ダイドーと父ちゃん」までの主人公であるサイモンが住む部屋の大家の娘ダイドー・トワイトが初登場する作品でもある。

あらすじ[編集]

孤児のサイモンはロンドンで絵を学ぼうとするが、イギリス国王暗殺を企むハノーバー党の陰謀に巻き込まれてそれが遂行出来なくなってしまう。

物語のラストでダイドーの乗る小舟は難破し、行方不明のまま終わる。物語は次作「ナンタケットの夜鳥」へと続く。

テレビドラマシリーズ[編集]

ジョーン・エイケンの本作を原作として1996年にBBCで製作されたテレビドラマシリーズがある。ジェームス・アンドリュー・ホールが脚本に参加し8月1日から9月1日までの1ヶ月間放送された。

スタッフ[編集]

  • 監督: デビッド・ベル
  • 原作: ジョーン・エイケン
  • 脚本: ジョーン・エイケン、ジェームス・アンドリュー・ホール

キャスト[編集]

  • ジョン・アルトマン - ミッドウィンク
  • アネット・バッドランド - ドリー・バックル
  • ロジャー・ビズリー - キャプテン・ダーク
  • マーク・バーディス - スクリムシャー
  • バリー・エワート - ダゲット
  • ジョー・グロッシー - ジョビー・パイン
  • セライア・アイムリー - バターシーのダッチェス
  • フィリップ・ジャクソン - ユータス・バックル
  • デンザイル・キルヴィングトン - タム・エヴァンス
  • ウィリアム・マンネリング - サイモン
  • ロナルド・ピックアップ - バターシーのデューク
  • ジョニー・シャノン - サミュエル・コブ
  • ジェイド・ウィリアムス - ダイドー・トワイト
  • ゲマ・シーリー - ソフィー
  • マルコム・スカーツ - ダニエル・コブ
  • マッソー・スター - ジャスティン

参考文献[編集]

外部リンク[編集]