バジル・ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バジル・ホール
Basil Hall
生誕 1788年12月31日
スコットランド エディンバラ
死没 1844年9月11日(55歳)
ポーツマス王立ハスラー病院
所属組織 British-White-Ensign-1707.svgイギリス海軍
軍歴 1802年1823年
最終階級 海軍大尉
テンプレートを表示

バジル・ホール英語: Basil Hall1788年12月31日 - 1844年9月11日)は、19世紀イギリスの海軍将校旅行家作家インド洋中国琉球中南米各地を航海したことで知られる[1]ベイジル・ホールと記述されることも多い。

ナポレオン1世に「琉球では武器を用いず、貨幣を知らない」と伝えた[2]という。 東京帝国大学文学部名誉教師を務めたバジル・ホール・チェンバレンは孫に当たる。

著書[編集]

  • 『朝鮮・琉球航海記 1816年アマースト施設団とともに』 バジル・ホール原著・春名徹訳 岩波文庫 1986 ISBN 4-00-334391-3

出典[編集]

  1. ^ 『國學院法学』第40巻 第2号『ベイジル・ホールの生涯と著述』山下重一 p.58
  2. ^ バジル・ホール原著・春名徹訳『朝鮮・琉球航海記』岩波文庫 ISBN 4-00-334391-3 p.333