バサ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バサ語
ɓasaá
話される国 カメルーンの旗 カメルーン
地域 中央州リトラル州
話者数 230,000人
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 bas
ISO 639-3 bas
テンプレートを表示

バサ語(BasaaBassaBasaBissa)はバントゥー語群に属する言語である。話者はカメルーンに居住するバサ族(Bassa people)の人々である。話者数は約230,000人で、中央州リトラル州に分布している。

音韻論[編集]

母音[編集]

前舌母音 後舌母音
狭母音 [i, iː] [u, uː]
半狭母音 [e, eː] [o, oː]
半広母音 [ɛ, ɛː] [ɔ, ɔː]
広母音 [a, aː]

子音[編集]

両唇音 舌頂音 硬口蓋音 軟口蓋音 両唇軟口蓋音
破裂音 [p] [t] [c, ɟ] [k] [kʷ, ɡʷ]
入破音 [ɓ]
摩擦音 [s] [x]
鼻音 [m] [n] [ɲ] [ŋ] [ŋʷ]
前鼻音化子音(Prenasalized) [mb] [nd] [ɲɟ] [ŋɡ]
側面音 [l]
接近音 [j] [w]
  • When not root-initial and not occur after a pause, the voiceless stops /p t k/ are realized as voiced stops or voiced fricatives.

声調[編集]

バサ語は4つの声調がある。high、low、high-to-low (falling)、low-to-high (rising)。

参考文献[編集]

  • Hyman, Larry M. (2003). “Basaá (A.43)”. In Nurse, Derek and Philippson, Gérard (ed.). The Bantu Languages. Routledge. pp. 257–282. ISBN 0-7007-1134-1. 

外部リンク[編集]