バサス・ダ・インディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 南緯21度28分57秒 東経39度40分19秒 / 南緯21.48250度 東経39.67194度 / -21.48250; 39.67194

バサス・ダ・インディア (Bassas da India) は、インド洋モザンビーク海峡の南にあるフランス領の無人島。島の面積0.2 km²のほとんどを環礁によって構成されている。南緯21度30分、東経39度50分に位置している。

1897年にフランス領となった。1968年からレユニオンの知事、2005年からはフランス領南方・南極地域 (TAAF) の上級行政官によって管理されている。最高地点は2.4mで、が高いときは海面下に沈んでしまう。フランスはこの島により、123,700 km²の排他的経済水域を得ている。

地図

関連項目[編集]