バクー県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バクー県
Baku gub coa n655.png
県章
Baku Governorate Map.jpg
設置期間 1859年-1920年
県庁所在地 バクー
人口 826,716 人(1897年
面積 39,100 km2

バクー県ロシア語: Бакинская губерния)はロシア帝国ロシア共和国アゼルバイジャン共和国の一つ。現在のアゼルバイジャンの地域に相当する。県庁所在地はバクー

概要[編集]

1848年にシェマハ県(Шемахинская губерния)として設置されたが、1859年の地震でシェマハ市が大きな被害を受けたため、首都をバクーに移し、バクー県となった。バクー郡、クバ郡、シェマハ郡、ギョクチャイ郡、ジェヴァト郡、レンカラン郡の6郡を管轄する。

1897年の統計では、総人口は79万人と推計されている。総人口の6割程度はアゼリー人が占るが、ロシア人アルメニア人タルイシ人タート人ペルシア人等の少数民族を含む。

歴代県知事[編集]

  • ドミトリー・スタロセルスキー(在任:1867年-1875年)
  • ヴァレリー・ポゼン(在任:1875年-1882年)
  • ユスチン・ギュプシ・フォン・グロンスタル(在任:1882年-1888年)
  • ヴラジミル・ロッジ(在任:1888年-1899年)
  • ドミトリー・オジンツォフ(在任:1899年-1904年)
  • ミハイル・ナカシゼ(在任:1904年-1905年)
  • アンドレイ・ファデエフ(在任:1905年)
  • ヴラジミル・アルイシェフスキー(在任:1905年-1915年)
  • レオ・ポトゥロフ(在任:1916年-1917年)

参考文献[編集]

  • (ロシア語) Бакинская губерния // Энциклопедический словарь Брокгауза и Ефрона: В 86 томах (82 т. и 4 доп.) — СПб., 1890—1907.

外部リンク[編集]