バクロンヴィー島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バクロンヴィー島
各種表記
クォック・グー Đảo Bạch Long Vĩ
漢字・チュノム 島白龍尾
北部発音: ダオ・バック・ロン・ヴィー
音読み はくりゅうび(とう)
テンプレートを表示

バクロンヴィー島Bạch Long Vĩ)は、ハイフォン沖合いのバクホ湾に位置しているベトナム領の

バクロンヴィー島は、南沙諸島(スプラトリー諸島)や西沙諸島(パラセル諸島)と同様にベトナムと中華人民共和国との間で、その領有権に関して争いが起こっていた。しかし2004年、中越両国は国境画定交渉を本格化させた結果、白竜尾島のベトナム帰属が正式に決定され、中国政府も白竜尾島のベトナム領有を確認した。

白竜尾とはベトナム語の呼称で、かつて中国語では「浮水洲」と呼ばれていた。現在では中国語でも「白竜尾」(バイ・ロン・メイ)と呼ばれている。

関連項目[編集]