バカルディ (カクテル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バカルディ
=Bacardicooktail in glass.jpg
基本情報
種別 ショートドリンク
TPO オールデイ
ベース バカルディ・ラム
副材料 ライム・ジュース、グレナデン・シロップ
度数 24度[1] - 30度[2]
ピンク、赤色
詳細情報
作成技法 シェイク
グラス カクテル・グラス
テンプレートを表示

バカルディ (Bacardi) とは、バカルディラムをベースに使用したカクテルの名称である。

由来[編集]

1933年の禁酒法廃止を機に、キューバで設立されたラムメーカー、バカルディ社が販売促進用につくったカクテル。バカルディ社のホワイト・ラムの使用が指定されている。1936年4月28日ニューヨーク州高位裁判所英語版はバカルディ・ホワイト以外のラムを使った「バカルディ」を提供したニューヨークバーに対し「バカルディは、バカルディ社のラムを使わなければならない」という判決を下したことで有名。

標準的なレシピ[編集]

他のレシピ[編集]

  • バカルディ社のホワイト・ラム 6/10
  • ライム・ジュース 3/10
  • グレナデン・シロップ 1/10

作り方[編集]

  1. 材料をシェイカーにいれ、軽くシェイクする。
  2. カクテル・グラスにそそぐ。

備考[編集]

  • 近年ではバカルディ・ラムとミントの葉を使用したカクテル「バカルディ・モヒート」も愛飲されている。
  • 甘さはシュガー・シロップの増減で調節する。
  • ライム・ジュースの代わりにレモン・ジュースを使ってもよい。
  • バカルディ社のラム以外のラムを使ったものはピンク・ダイキリと呼ぶ。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 桑名 伸佐 監修 『カクテル・パーフェクトブック』p.91 日本文芸社 2006年2月25日発行 ISBN 978-4-537-20423-0
  2. ^ YYT project 編 『おうちでカクテル』p.152 池田書店 2007年2月20日発行 ISBN 978-4-262-12918-1

外部リンク[編集]