バカイェ・トラオレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バカイェ・トラオレ Football pictogram.svg
Bakaye Traoré (cropped).jpg
名前
ラテン文字 Bakaye Traoré
基本情報
国籍 マリ共和国の旗 マリ
フランスの旗 フランス
生年月日 1985年3月6日(29歳)
出身地 フランスの旗 セーヌ=サン=ドニ県ボンディ
身長 185cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ブルサスポル
ポジション MF (CH)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2009 フランスの旗 アミアン 106 (14)
2009-2012 フランスの旗 ナンシー 73 (11)
2012-2014 イタリアの旗 ミラン 5 (0)
2013-2014 トルコの旗 カイセリ・エルジイェススポル (loan) 25 (1)
2014- トルコの旗 ブルサスポル 0 (0)
代表歴2
2009- マリ共和国の旗 マリ 21 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月21日現在。
2. 2014年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

バカイェ・トラオレBakaye Traoré, 1985年3月6日 - )は、フランスセーヌ=サン=ドニ県ボンディ出身のマリ代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2004年にリーグ・ドゥアミアンSCでプロキャリアをスタートさせ、同年9月5日のLBシャトールー戦でデビュー。翌シーズンから出場機会が増え、2006-07シーズンにチームは躍進するも昇格圏のクラブと勝ち点1差で昇格を逃した。2008-09シーズンに3部に降格したが、トラオレ個人としてはキャリア最多となる全公式戦で36試合9得点を記録した。

2009年6月10日、自由移籍でパブロ・コレア英語版監督率いるリーグ・アンASナンシーと3年契約で加入[1]。2009年8月8日、シーズン開幕戦のヴァランシエンヌFC戦(1-3)で移籍後初得点にしてチーム3点目を決めた。2011-12シーズンマラリアにより約2ヶ月の離脱を余儀なくされていたものの、チームの攻守を司りレギュラーとして貢献した[2]

2012年5月17日、自由移籍でイタリアの強豪ACミランに3年契約で加入[3]し、9月26日のカリアリ・カルチョ戦(2-0)でデビューをした。

2013年2月20日のUEFAチャンピオンズリーグ 2012-13FCバルセロナ戦でUEFAが主催する大会に初出場した。試合には88分から出場し、2-0で勝利している[4]

2013年9月6日、カイセリ・エルジイェススポルにレンタル移籍が決定。

代表[編集]

2009年2月24日のアンゴラ戦(4-0)でマリ代表としてデビューを果たした。

エピソード[編集]

ミラン加入の際に背番号12を選択。この12番は、ミランでは常にGKが着用してきたもので、フィールドプレーヤーとしてはトラオレが初めてだった[5]

所属クラブ[編集]

トルコの旗 カイセリ・エルジイェススポル 2013-2014

脚注[編集]

  1. ^ "Nancy: Bakaye Traoré signe pour trois ans"
  2. ^ "Bakaye Traoré is flying high"
  3. ^ "ミラン、モントリーヴォ&トラオレ獲得を発表" Goal.com 2012年5月17日
  4. ^ "ミラン、バルサを2点リード"
  5. ^ "Traoré, il primo 12 di movimento della storia del Milan"

外部リンク[編集]