バイ・バイ・バーディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バイ・バイ・バーディー』(Bye Bye Biredie)は、1963年の公開のアメリカ映画

概説[編集]

1961年初演の同名のブロードウェイミュージカルを映画化。超人気ロックンローラーのバーディが召集された事で町中の女の子たちが大パニックになり、徴兵前に国民的音楽番組でお別れショーをし、そこでファンの中から1人、バーディからお別れキス獲得権を手にする事ができ、それに選ばれたヒロインの女の子とその周辺の騒動を描くミュージカルコメディー。タイトルロールのバーディーのモデルはエルヴィス・プレスリーであり、プレスリーの徴兵騒動を風刺している。また、95年にTVムービーでリメイクされ、最近、またリメイクされる事も決定されていて、2007年のミュージカル映画『ヘアスプレー』の監督アダム・シャンクマンが候補に挙がっているという。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

95年のTV版[編集]

バイ・バイ・バーディー』(Bye Bye Biredie)は、1995年のTVムービー。63年のミュージカル映画をリメイク。日本ではビデオ発売され、DVDも発売された。

スタッフ・キャスト[編集]

キャスト[編集]

リメイク版[編集]

外部リンク[編集]