バインミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バインミー
Bánh mì.jpg
各種表記
クォック・グー bánh mì, bánh mỳ
漢字・チュノム 餅麵
北部発音: バインミー
テンプレートを表示

バインミーベトナム語: bánh mì, bánh mỳ)は、ベトナムサンドイッチである。

長さ20センチメートルほどの柔らかめのフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター、レバーペーストなどのパテを塗り、甘酢づけの野菜コリアンダー、輪切りの赤唐辛子ハムなどをはさみ、ヌックマム(魚醤)を振り掛ける。ベトナムの屋台食堂などで供される庶民のファーストフード。同じくフランスの植民地支配を受けたカンボジアラオスでも一般化している。

ベトナム語での正確な名称は、bánh mì thịt バイン・ミー・ティット("thịt"は「肉」の意味)だが、"thịt"を省略して単に「バインミー」と呼ぶことが多い。ベトナム語でバインミーはパンの総称であり、近年まではバインミーといえばフランスパン風のパンを指した。ベトナムのフランスパンには米粉が入っているのが特徴である。

歴史[編集]

19世紀末のフランスによる植民地支配後、パン食の文化がベトナム全土に広がった。

多様なレシピ[編集]

バインミーに挟む食材は、それぞれの屋台や食堂によって異なる。パテはレバーペーストの他、のペーストを用いる例もある。野菜は、人参ラディッシュキュウリ玉葱などが一般的だが、店によって分量に差異があり、ハムについても、豚耳ベーコンサラミなど、店ごとに工夫をしている。

ベトナム語では、bánh mìは上記のように「パン」の意味であることから、が入ったものであれば、bánh mì gàとなるなど、厳密には名前がさまざまに変わるものである。