バイブレータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
携帯電話のバイブレータ用小型モーター。軸に半月形の重りが取り付けてある。
  1. バイブレーター: vibrator)は、振動する機械や機材。語尾の母音を短音化してバイブレータと呼ぶことが多く、また略して単にバイブと呼ぶこともある。モーターの軸に重心を偏らせた重りを取り付け、回転させることで振動を生む方式が一般的。主に携帯電話無線呼出に使われる機能で、振動で着信を伝える場合に使われる。聴覚障害者用の目覚し時計として、振動して時間を知らせる場合に使われたり、テレビゲーム機コントローラーの中に入れて振動によりゲームの臨場感を出したりする場合にも使われる。
  2. コンクリートを打設する際に振動を与えて充填を促す機械。
  3. 製品の充填や整列、ホッパーの目詰まり防止など、工場の様々な用途で使用される。
  4. 電子回路の一つ。発振回路を参照。
  5. 主に女性用の性具。振動による刺激を女性器に与えるもので、陰茎をかたどったものもある →「バイブレータ (性具)」を参照。
  6. 赤坂真理の小説。映画化もなされた →『ヴァイブレータ (小説)』を参照。