バイオレントストーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バイオレントストーム』(Violent Storm)とは1993年コナミから発売された業務用ベルトスクロールアクションゲームである。本作はコナミ最後のベルトスクロールアクションであり、同社が展開していたアクションゲーム『クライムファイターズ』シリーズの3作目にあたる。

操作方法[編集]

8方向レバーで移動。2つのボタンは攻撃とジャンプ。2つのボタンを同時に押すと、体力を消費するが通常攻撃より強力な必殺技を出せる。

ストーリー[編集]

暴力集団グロスは、ストレイカーという街を支配し近隣を荒らし回っていた。グロスを率いるゲルドは側近のレッド・フレディに命じて、美女のシーナを誘拐させた。ウェイド、ボリス、カイルは、彼女を救出すべく暴力集団グロスに戦いを挑む。

主人公側[編集]

プレイヤーキャラクター[編集]

ウエイド(WADE)
本作の主人公ポジションの金髪青年。バランスタイプのキャラクター。
ボリス(BORIS)
サングラスをかけた黒人男性。パワータイプのキャラクター。
カイル(KYLE)
素肌にベストを着用した青年。スピードタイプのキャラクター。

サブキャラクター[編集]

シーナ(SHEENA)
本作のヒロインであり、プレイヤーキャラクターの3人と共に旅を続ける金髪の白人美女。グロスの美女狩りにあい、レッド・フレディにさらわれてしまう。

敵キャラクター[編集]

雑魚キャラクター[編集]

タルカス(TALCUS)
モヒカン頭のチンピラ。本作で最も弱い敵。色によって名前が若干違う。
ジャクソン(JAXOM)
ポンチョを着た男。タルカスと同じくらい弱い。
リュウケン(RYUKEN)
カンフー服を着た東洋系の男。色によって名前が若干違う。
クロスボーン(CROSSBONES)
鉄パイプを所持した男。
Dr.ホーガン(Dr.HOGUN)
爆弾を投擲しなから逃げていく上半身が裸の男。
ギガデス(GIGADEATH)
チェーンを所持した長髪の男。
リーザ(LIZA)/エリザ(ELIZA)
ナイフを所持したロングヘアでボディコンの女。赤髪がリーザで、金髪がエリザ。
ロリポップ(LOLLYPOP)
上半身が裸で過剰な肥満体の男。火炎放射と体当たりが得意。色によって名前が若干違う。
スパイク(SPIKE)
スパイクの付いたアーマーを着用した男。色によって名前が若干違う。
ブル(BULL)
5面から登場するダベルの色違い。ただし一部の攻撃は使わない。

ボスキャラクター[編集]

ダベル(DABEL)
ステージ1ボス。トゲ付きハンマーを持った大男。マスクを被っているが、一定の攻撃を加えると外れる。
ジョー(JOE)
ステージ2ボス。巨大な切符切りを所持した車掌風の男。体力がかなり少なくなると素手で攻撃する。
ドライガー(DRIGGER)
ステージ3ボス。獣の頭骨で出来た兜を被った大男。
ドイル(DOYLE)
ステージ4ボス。ジェットパックを背負い、腕に装着した作業用アームで攻撃する男。
Mr.ジュリアス(Mr.JULIUS)
ステージ5ボス。戦う時は動き出すマッチョマンの彫刻。プレイヤーに倒されると元の彫刻に戻る。
スレッジ(SLEDGE)
ステージ6ボス。中華鍋で出来たアーマーとシールドで武装した男。時々テレポートする。
レッド・フレディ(RED FREDY)
ステージ7の中ボス。緑色の肌で鋭い爪をした怪人で、ゲルドの側近。
ゲルド(GELD)
最終ボス。戦う前は少年だが、戦闘時にはフランケンシュタインのような巨漢に変身する。

ステージ[編集]

1・STATION
最初のステージ。ボスはダベル。
2・TRAIN
貨物列車の上を進んでいく。ボスはジョー。
3・DOWN TOWN
下町を進んでレストランに入って中を進んでいくステージ。ボスはドライガー。
4・INDUSTRIAL AREA
プレスなどのギミックがある工場。ボスはドイル。
5・PARK
公園とビニールハウスを進んでいく。ボスはMr.ジュリアス。
6・PORT TOWN
船着場を海沿いに進んでいく。ボスはスレッジ。
7・MUSEUM
最終面で、敵組織のアジトと化した美術館。ボスはレッド・フレディとゲルドの2連戦。

1周目をコンテイニュー無しでクリアすると難易度の高い2周目が始まる。

関連作品[編集]