ハーヴェイ・ウィリアムス・クッシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハーヴェイ・クッシング

ハーヴェイ・ウィリアムス・クッシング(Harvey Williams Cushing, 1869年4月8日 - 1939年10月7日)はアメリカ脳神経外科医

脳神経外科学の発展に貢献し、クッシング病の名前で知られている。

略歴[編集]

功績[編集]

関連[編集]