ハーチェク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ˇ
ハーチェク
ダイアクリティカルマーク
アクセント符号  
アキュート
´
ダブルアキュート
˝
グレイヴ
`
ダブルグレイヴ
 ̏
ブレーヴェ
˘
倒置ブレーヴェ
 ̑
ハーチェク
ˇ
セディーユ
¸
サーカムフレックス
ˆ
トレマ / ウムラウト
¨
ティルデ
˜
ドット符号
˙
フック
 ̡
フック符号
 ̉
ホーン符号
 ̛
マクロン
¯
オゴネク
˛
リング符号
˚
ストローク符号
/
コンマアバブ
ʻ
コンマビロー
,
非ラテン文字の
ダイアクリティカルマーク
シャクル  
シャッダ
 ّ
キリル文字  
ティトロ
 ҃
グルムキー文字  
ヘブライ文字  
ニクダー
 ִ
ブラーフミー系文字  
日本語  
濁点
半濁点
クメール文字母音  
シリア文字  
タイ文字  
ラーオ文字  
満州文字  
圏点
関連
丸印
声調記号  
国際音声記号  
約物  
テンプレートを表示

ハーチェクチェコ語: háček)、またはキャロン英語: caron)は、ダイアクリティカルマークのひとつである。チェコ語スロヴァキア語などで用いられる記号である。

概要[編集]

ハーチェクという名称は、チェコ語で「かぎ(鈎)」を意味する hák指小辞がついた háček 「小さなかぎ」に由来する。キャロン英語圏の印刷業界用語に由来するが、語源は明らかでない。

ヤン・フスがチェコ語に使い始めたが、とくに č, š, ž の3つはスラブ諸語を中心として多くの言語の正書法で採用されている。

記号は小さなv字であるが、チェコ語スロヴァキア語で使われる ď, ľ, ť は小文字ではアポストロフィーのような形になる。これらの字も最初はハーチェクの形をしていた。

ブレーヴェ( ˘ )は、とがっておらず丸くなっており、別の記号である。

各言語における用法[編集]

チェコ語
č, ď, ě, ň, ř, š, ť, ž を使用する。č, š, ž はそれぞれ /tʃ/, /ʃ/, /ʒ/ を表す。ť, ď, ň は口蓋化した /c/, /ɟ/, /ɲ/ を表す。ř はチェコ語に特徴的な「上寄りの歯茎ふるえ摩擦音」/r̝/ を表す。ě は歴史的に口蓋化した母音であったが、現在のチェコ語では前後の環境によって異なる音を表す。
スロバキア語
č, ď, dž, ľ, ň, š, ť, ž を使用する。チェコ語にない ľ は、口蓋化した /ʎ/ を表す。なお はアルファベットの10番目に位置する独立した文字として扱われ、/dʒ/ を表す。
スロベニア語
č, š, ž を使用する。
セルビア・クロアチア語
č, dž, š, ž を使用する。
リトアニア語ラトビア語
č, š, ž を使用する。
フィンランド語エストニア語
š, ž を使用するが、借用語のみに現れる。
スコルト・サーミ語
ǩ, ǧ, č, ǯ, š, ž を使用する。ǩ, ǧ は口蓋化した /c͡ç/, /ɟ͡ʝ/ を表す。č, ǯ, š, ž はそれぞれ /tʃ/, /dʒ/, /ʃ/, /ʒ/ を表す。
トルクメン語
ž/ʒ/ を表す(トルコ語では j)。
中国語
拼音で、第三声(上声)を表す声調記号である。ǎ, ě, ê̌, ǐ, ň, ǒ, ǔ, ǚ が存在する。

音声記号[編集]

国際音声記号では、補助記号として使われる。

  • 文字の上に付され、上昇調を表す声調記号として使われる。
  • 文字の下に付され、有声を表す。

アメリカの音声学者が使う記号では、č, ǰ, š, ž によってそれぞれ /tʃ/, /dʒ/, /ʃ/, /ʒ/ を表す[1]č, ǰ英語ではひとつの音素であるので、1文字で書けるのは都合がよい。

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
ˇ U+02C7 1-10-17 ˇ
ˇ
キャロン
CARON
̌ U+030C 1-11-62 ̌
̌
キャロン(合成可能), 声調上昇調
COMBINING CARON
̬ U+032C 1-11-72 ̬
̬
下キャロン(合成可能), 有声
COMBINING CARON BELOW
大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ǎ U+01CD 1-8-79 Ǎ
Ǎ
ǎ U+01CE 1-8-80 ǎ
ǎ
中国語(拼音)
Č U+010C 1-10-29 Č
Č
č U+010D 1-10-44 č
č
チェコ語スロヴァキア語スロヴェニア語クロアチア語リトアニア語
Ď U+010E 1-10-32 Ď
Ď
ď U+010F 1-10-47 ď
ď
チェコ語、スロヴァキア語
DŽ U+01C4 - DŽ
DŽ
dž U+01C6 - dž
dž
スロバキア語、クロアチア語
Ě U+011A 1-10-31 Ě
Ě
ě U+011B 1-10-46 ě
ě
チェコ語、中国語(拼音)
Ǧ U+01E6 - Ǧ
Ǧ
ǧ U+01E7 - ǧ
ǧ
スコルト・サーミ語
Ȟ U+021E - Ȟ
Ȟ
ȟ U+021F - ȟ
ȟ
Ǩ U+01E8 - Ǩ
Ǩ
ǩ U+01E9 - ǩ
ǩ
スコルト・サーミ語
Ǐ U+01CF - Ǐ
Ǐ
ǐ U+01D0 1-8-81 ǐ
ǐ
中国語(拼音)
Ľ U+013D 1-10-4 Ľ
Ľ
ľ U+013E 1-10-15 ľ
ľ
スロヴァキア語
Ň U+0147 1-10-34 Ň
Ň
ň U+0148 1-10-50 ň
ň
チェコ語、スロヴァキア語、中国語(拼音)
Ǒ U+01D1 1-8-86 Ǒ
Ǒ
ǒ U+01D2 1-8-87 ǒ
ǒ
中国語(拼音)
Ř U+0158 1-10-46 Ř
Ř
ř U+0159 1-10-52 ř
ř
チェコ語
Š U+0160 1-10-6 &Scaron:
Š
Š
š U+0161 1-10-18 š
š
š
チェコ語、スロヴァキア語、スロベニア語、クロアチア語、リトアニア語、フィンランド語エストニア語
U+1E66 - Ṧ
Ṧ
U+1E67 - ṧ
ṧ
Ť U+0164 1-10-8 Ť
Ť
ť U+0165 1-10-20 ť
ť
チェコ語、スロヴァキア語
Ǔ U+01D3 - Ǔ
Ǔ
ǔ U+01D4 1-8-88 ǔ
ǔ
中国語(拼音)
Ǚ U+01D9 - Ǚ
Ǚ
ǚ U+01DA 1-8-91 ǚ
ǚ
中国語(拼音)
Ž U+017D 1-10-10 Ž
Ž
ž U+017E 1-10-23 ž
ž
チェコ語、スロヴァキア語、スロベニア語、クロアチア語、リトアニア語、フィンランド語、エストニア語
Ǯ U+01EE - Ǯ
Ǯ
ǯ U+01EF - ǯ
ǯ
スコルト・サーミ語
記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Dž U+01C5 - Dž
Dž
参照: DŽ, dž
ǰ U+01F0 - ǰ
ǰ
アメリカの音声学者が使う記号、/dʒ/

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Pullum, Geoffrey K.、Ladusaw, William A. 『世界音声記号辞典』 土田滋・福井玲・中川裕訳、三省堂、2003年(原著1996年)、171頁。ISBN 4-385-10756-4