ハンマーブロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリオシリーズ > キャラクター > ハンマーブロス

ハンマーブロス (Hammer Brothers) は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフトのシリーズ、マリオシリーズに出てくる架空のキャラクター。トゲノコカメックなどと同様、クッパ軍団の上級兵士である。

概要[編集]

2足歩行をするカメ。頭にヘルメットを被っており、マリオに向かって無数のハンマーを投げてくる。ノコノコメットとは違い、踏みつけても甲羅にはこもらない。靴を履くようになったのは『マリオパーティ3』から。最近は『スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』や『スーパーマリオストライカーズ』シリーズに、そしてある程度知名度が高くなったのか、ついに『マリオパーティ8』にはプレイヤーキャラクターとしてゲッソーとともに登場している。基本的にはクッパ軍団の上級兵士だが、『ペーパーマリオRPG』に登場するトリプルブロスや『マリオパーティ』シリーズのハンマーブロスのように、クッパ軍団とは無関係と思われるものも存在する模様(これはノコノコクリボーなど、大半のザコキャラに言えることでもある)。

ファミリーコンピュータ用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』で初登場。「ブロス」(兄弟)の名のとおり、2匹1組で登場する場合が多い。ただでさえ大量のハンマーを投げて攻撃してくるうえに不規則にジャンプするので、ほかの敵と比べて対処しにくい。また、踏んで倒そうとするとハンマーに当たる可能性が高く、ノーマルの状態では倒すのがとても難しい。一定時間放置していると歩き回りマリオを追ってくるが、『スーパーマリオブラザーズ2』では最初から前進してくる者もいる。また、ワールド7のクッパの正体でもある。『スーパーマリオコレクション』からはハンマーを投げるとき、「ヒョイヒョイ」という効果音がするようになった。

スーパーマリオRPG』では、キノコ城への道を阻むマッシュロードのボスとして登場(やはり2匹1組)。また、「カルディ」という味方のハンマーブロスも登場する。カルディはパズル好きで、パズルを解くと先に進ませてくれる。

マリオパーティシリーズ』などにも登場し、雲に乗っている者や2つのハンマーを同時に投げてくる者、コインを落としてくる者なども現れている。また、ハンマーの威力も上がり、潰したり、小さくさせたりできるようにもなった。『8』ではついにプレイヤーキャラクターの座を達成する。

スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』にはプレーヤーキャラクターとして登場しているが、使用できるようになるのはかなり後。バット代わりに使うハンマーの威力はすさまじく、クッパにも勝るとも劣らない強力なパワーでホームラン級の当たりを連発するが、ハンマーだけありミートエリアが狭いという欠点も持つ(逆にいえば、中途半端に打って凡退することがないとも言える)。色違いでブーメランブロスとファイアブロスも登場。ブーメランブロスはブーメランをバット代わりに使い、カーブを描く打球を打つという特徴がある。得物を持たないファイアブロスは炎の絵柄のバットを使うが、縦のままで振るのでほかのブロス同様ミートエリアが狭い。いずれもパワータイプに属しており、一発を狙えるので愛用する人がとてつもなく多い。守備はキノじいに劣るがキノじいのパワー強化版と言ってもよいだろう。低めの弾道にならないように打てば、ホームランを狙いやすい。同じカメ族のクッパは当然のこと、クッパJr.とも相性が良い。

Dance Dance Revolution with MARIO』にも登場したせいか、以降のシリーズでブレイクダンスを披露することもある。

『スーパーマリオスタジアムミラクルベースボール』では少し不気味な声だったが、2006年『スーパーマリオストライカーズ』以降の作品では、声優の高城元気が務め、活発な声で喋るようになった。『マリオパーティ8』以降にも使用されていることから、本格適用となったと思われる。テレサも同じような境遇のキャラである。

大乱闘スマッシュブラザーズX』では、“アシストフィギュア”と呼ばれるものでゲスト出演し、近くにいる敵にハンマーを投げつける。そのほか、アドベンチャーモードの「亜空の使者」の敵キャラクターとしても登場している。

スーパーマリオギャラクシー2』で3Dアクションに初出演する(スーパーペーパーマリオは除く)。ハンマーをマリオたちに向けて正確に放つようになり、踏みつけやスピンに一度は耐えられるようになった。

登場作品[編集]

個別[編集]

カルディ
『スーパーマリオRPG』に登場する、パズルが好きなハンマーブロス。前述のとおり、マリオに友好的。
エムシー
『ペーパーマリオRPG』に登場する闘技場上位ランカーのハンマーブロス。ファイアブロス、ブーメランブロスとトリプルブロスというチームを組んでいる。マリオとは同じ控え室仲間であり、ライバルでもある。ハンマー職人の祖父とサラリーブロスの父を持つ。

ハンマーブロスの派生種[編集]

ハンマーブロスを皮切りに、マリオシリーズには「ブロス系キャラクター」、「ハンマーブロスの仲間」と呼ばれるキャラクターが登場した。以下はその一例である。

ブーメランブロス
ブーメランを最大2発投げてくる。投げたブーメランは戻ってくるので、倒した後も注意。
スーパーマリオアドバンス4』ではカードリーダーのコースにのみ青いブーメランをもったタイプが登場し、投げているときに倒せば奪うことができる。
スーパーマリオ 3Dランド』にはマリオのパワーアップとして、ブーメランブロスをイメージした「ブーメランマリオ」が登場する。また、その変身アイテムである「ブーメランフラワー」をブーメランブロスが落とすこともある。
スーパーマリオギャラクシー2』、『スーパーマリオ 3Dランド』のブーメランは踏みつけなどで破壊することができる。
イメージカラー(ヘルメット、甲羅、靴の色)は基本的に青(『マリオ&ルイージRPG』に登場する、マメーリア地方にいる者は痩せ型で、サングラスを掛けているなど、見た目も異なる)。
ファイアブロス
口からファイアボールを吐く(『New スーパーマリオブラザーズ Wii』以降は、手から投げる)。性質はマリオのものとほぼ同じ。『スーパーマリオブラザーズ3』では上下に待避場所のない場所で2匹組で登場し、ファイアボールを短い間隔で吐いてくるため、滞空時間の長いしっぽマリオでもよけるのが難しく、よほど上手でないと無敵状態以外でダメージは避けられない強敵である。イメージカラーは赤。
アイスブロス
『New スーパーマリオブラザーズ Wii』から登場。アイスボールを手から投げる。アイスボールに当たったものは敵味方問わず凍ってしまう。動作は概ねファイアブロスと同じだが、アイスボールの描く軌道はファイアボールとは異なり、高く、近くに落ちる。イメージカラーは水色。
ヒマンブロス(『New スーパーマリオブラザーズ』以降ではメガブロス)
かなり太った肥満のハンマーブロス。ヘルメット・甲羅・色はハンマーブロスと同じだが、靴は履いていない。ジャンプの際に地震を起こすことが可能で、食らうと2秒間動けなくなる。また、地震で真下のブロックを破壊することもある。FC版『スーパーマリオブラザーズ3』では、地震攻撃を食らった後しばらくの間踏みつけで敵を倒せなくなったため、予想外のミスをすることがあった。
アッパレ
羽が付いたブロックの上に乗っており、そこからハンマーを落としてくる。空を飛んでいるが、一定の区間を往復しているのみである。倒してもブロックは残るため、足場にできる。
トゲブロス
ワリオランド』の中ボスキャラ。全身にトゲがあり、体もかなり大きい。の中に潜ることもできる。
ノコブロス
マリオストーリー』に登場。4匹で1グループのボス。ブロスと名乗っているものの、その姿はノコノコそのもので、本来の意味である『ノコノコの兄弟』という意味合いが強い。合体して「ノコブロス スクリューアタック」という技を繰り出せる。ストーリー前半にしては強力な技だが、ピンキーの爆発で簡単に崩れるのが欠点。また、自作のクッパ型ロボットに乗ることもできる。そのロボットはクッパからも褒められたとのこと。昔はノコノコ村で生活する普通の4兄弟だったが、刺激を求めてクッパ軍団に入った。
ヨーヨーブロス
『マリオ&ルイージRPG』に登場。ヨーヨーを両手に持っており、それでマリオ達を攻撃してくる。なぜか大道芸人のような格好をしている。
ワンマーブロス
『マリオ&ルイージRPG』に登場。ワンワン型のハンマー、「ワンマー」を持っており、ハンマー投のようにそれを投げてくる。ワンマーは戻ってくるので注意が必要。ほかのブロス系キャラと比べ、かなりマッチョなのが特徴。ただし、ワンマーを踏むと自信をなくすのか、攻撃しなくなりそのうち戦闘から逃げ出す。
リンボーブロス
『マリオ&ルイージRPG』に登場。砂漠に住むブロスの一種。打撃攻撃だけでなく、手に持った松明でも攻撃してくる。
カゲハンマーブロス
カゲの力を有したハンマーブロス。ステータスも高く、強敵である。同様に「カゲブーメランブロス」、「カゲファイアブロス」も存在する。

カメ以外のブロス系キャラクター[編集]

ドンブリブロス
ヨッシーアイランド』に登場。二匹のドンブリくんがペアで行動する。
ビッグドンブリブロス
ヨッシーアイランド』に登場するボス敵。『ヨッシーアイランドDS』では2体おり、どちらかに攻撃が当たると、もう片方もダメージを受ける。パンツが脱げると赤面する。
クラウンブロス
スーパーマリオRPG』に登場するボス敵。道化師のような格好をしており、兄と弟の2人いる。途中で合体して戦ってくる。
ドン・ブロス
マリオパーティ2』の「ヒップでドン!」に登場するトーテムポールに似たキャラ。5体で縦に繋がっている。このミニゲームでは、このドン・ブロスをヒップドロップで埋める。

備考[編集]

スーパーマリオブラザーズ3で登場するマリオのパワーアップスーツの中に、ハンマーブロスをモデルにした「ハンマースーツ」が登場する。このスーツで変身するハンマーマリオはテレサバブルなども倒せ、ファイアパックンなどの炎を防げたりする。さらにはクッパも5発で倒すことができるうえに、敵にあたっても消えない(貫通する)ため、たった1投するだけでクッパに5発命中して倒せることもある。ゲーム中最強の戦闘能力を持っている。

関連項目[編集]